人生にゲームをプラスするメディア

DeNAに対するグリーの訴訟、賠償金2億円と釣りゲーム配信差し止めの判決

ゲームビジネス その他

東京地方裁判所は2月23日、グリーがディー・エヌ・エー(DeNA)およびORSOを被告として訴えていた裁判において、損害賠償として2億3,460万円の支払いおよび『釣りゲータウン2』の配信行為等の差止を、DeNA側に命じる判決を下しました。

この訴訟は、DeNAとORSOが製作・配信している携帯電話機用ゲーム『釣りゲータウン2』が、グリーが開発し配信する携帯電話機用ゲーム『釣り★スタ』の著作権等を侵害しているとして起こされたものです。グリーは、2009年9月25日付けで、著作権侵害差止等請求訴訟をDeNA側に対して起こしました。

判決に対して、グリー代表取締役の田中良和氏は「東京地方裁判所より、ディー・エヌ・エーらによる『釣りゲータウン2』の配信差止および損害賠償を命じる判決が下され、ディー・エヌ・エーらによる知的財産権侵害行為の違法性が認められたと評価しております。グリーグループは、知的財産権を重要な経営資源の1つと位置付けており、今後もグリーグループの知的財産権が侵害されたと判断した場合には、法的対応を執ることを含め、毅然とした態度で臨んでいく所存です」とのコメントを寄せています。

また、現在DeNA側ではコメントを用意している段階で、追って発表を行う予定であるとしています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  4. 【CEDEC 2011】ローカライズ関係者必見、適切な翻訳支援ツールとは?

  5. シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損を計上

  6. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  7. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  8. 2016年はスマホゲームの第2ラウンド、生き残りをかけてひたむきに開発を続ける/セガゲームス秋山隆利氏インタビュー(後編)

  9. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  10. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

アクセスランキングをもっと見る