人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、オリンパス最新レコーダーに技術提供 ― ゲーム技術を組込み機器へ初応用

ゲームビジネス 開発

CRI・ミドルウェアは、オリンパスイメージング製ハイエンドレコーダー「LS-100」に技術提供したと発表しました。

CRIがインタラクティブなサウンド技術やノウハウを提供、ゲーム技術が組込み機器へ応用された初めての事例となります。

「LS-100」は高音質を誇るリニアPCMレコーダー「LSシリーズ」の最新機種で、音楽制作を可能にしたハイエンドモデル。最大8トラックの同時再生・編集が可能なマルチトラック録音に対応し、楽器やボーカルを個別に録音し編集することで、楽曲制作も簡単に行うことができます。さらに外付けCDドライブを接続することで、PCを使わずに本体から音楽CDの作成も行えます。

CRIは「LS-100」向けに、「再生速度変更」「チューナー」「メトロノーム」「キーシフト」の機能を実現するため、CRIのオーディオミドルウェア「CRI ADX2」をベースとした、リアルタイム音声処理技術などを提供しました。「CRI ADX2」は2,300以上のゲームタイトルに採用されており、世界中のゲーム開発者の方々から支持されているミドルウェアです。

これらの技術は、音程を変えずに1/2~4倍まで再生速度をリアルタイムに変更したり、40~208 BPMの範囲で、リアルタイムにメトロノームのテンポを生成したり、再生速度を変えずに音程を±6の範囲でリアルタイムに変更したりといったことを可能としたものとなっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  2. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  3. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

    セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  4. DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

  5. 任天堂株が東証のTOPIX Core30銘柄に採用

  6. 【CEDEC 2011】「はやぶさ」ミッションを成功させたイオンエンジン開発物語

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. 【CEDEC 2013】人の実力を越えた先に何がある? 「どうなるどうするコンピュータ将棋」

  9. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る