人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、Android公式アプリマーケット「バナドロイド」オープン

モバイル・スマートフォン Android

バンダイナムコゲームスは、同社が提供するアプリを一挙に揃えたオリジナルのAndroidアプリマーケット「バナドロイド」をオープンしました。

バナドロイドは、2011年12月よりβ版サービスを開始しており、有料・無料アプリを配信してきました。今回の正式サービス開始では、ゲームアプリ『SDガンダム ジージェネレーションモバイル NEXT UNIVERSE for Android』『ことばのパズル もじぴったん』を配信します。

『SDガンダム ジージェネレーションモバイル NEXT UNIVERSE for Android』は、約400種類のユニットや300人以上のキャラクター、華麗な戦闘シーンやMSカスタマイズ機能が盛り込まれたアプリです。

従来のモバイルゲームからは考えられないほど大幅にボリュームアップし、17作品+αのさまざまな「ガンダム」シリーズ作品におけるシナリオを再現し、ゲームのプレイにる追体験も可能。月額課金は315円で、アイテム課金は105円、210円、315円となっています。

『ことばのパズル もじぴったん』は、文字をひらめくままにくっつけて言葉を作るというものです。文字をタッチして空いているマスに当てはめていくと、思いがけない「連鎖」による言葉が生まれることも。

ゲームモードは3種類で、様々な形にデザインされたステージを選択して制限時間内に出題条件をクリアしていく「こつこつモード」、ランダムに出題される問題を何ステージクリアできるか競う「即答モード」、コンピュータと対戦する「対戦モード」が用意されています。

基本利用は無料で、ステージパック1~3がそれぞれ170円、即答モードと対戦モードはそれぞれ250円で遊ぶことができます。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』次回アップデートの情報を公開─所持上限に達していても聖晶石召喚が可能に

    『FGO』次回アップデートの情報を公開─所持上限に達していても聖晶石召喚が可能に

  2. iOS/Android『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』10月23日にサービス終了

    iOS/Android『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』10月23日にサービス終了

  3. ハル研究所が新ブランド「HAL Egg」を立ち上げ―新規キャラクターによるゲームアプリを開発中

    ハル研究所が新ブランド「HAL Egg」を立ち上げ―新規キャラクターによるゲームアプリを開発中

  4. 街づくりアプリ『ランブル・シティ』で「東京スカイツリー」コラボ開催中!

  5. 『温泉むすめ』がスマホに登場!位置情報を活用した新作アプリゲームが2018年リリース決定

  6. 『FGO』水着イベント第2部開幕!とりあえず編集部で60連召喚

  7. 『オルタンシア・サーガ』期間限定イベント開始!レイドボス討伐で「ドロシー」をゲット

  8. 【特集】原作者から「やりすぎ」のツッコミも―原作愛から産まれた『リ・モンスター』の“これまでとこれから”

  9. 『CARAVAN STORIES』クローズドβテストの開催が8月29日に延期―追加募集は27日まで、枠は3,000名に増加

  10. 完全新作MMORPG『CARAVAN STORIES』事前登録開始数時間で150万人を突破

アクセスランキングをもっと見る