人生にゲームをプラスするメディア

日本のゲーム開発会社は約半数が赤字、技術を使い回している ― 海外調査

ゲームビジネス 市場

スウェーデン、ヨーテボリ大学の研究者Mirko Ernkvist氏は、国内のゲーム開発産業を調査した“日本のビデオゲーム開発会社のCEO調査レポート(CEO Survey Report of Japanese Video Game Developers)”をpdfファイルにて公開しました。

調査は日本のゲーム開発会社のCEO74人から集められたデータに基づいたものとなっています。

レポートによれば、調査に参加した約半数にあたる48.7パーセントの会社が、昨年の営業年度にて利益を出すことが出来なかったとのこと。業界サイトGamasutraはこの調査結果だけでは断言でき無いと断った上で、過去の幾つかのニュース(※下記リンク参照)も例に挙げ、このデータが日本ゲーム産業の成長が停滞していることを示しているとも主張しています。

また一度使用したシステムを再利用している会社の割合も明らかにされており、ゲームエンジンでは58.7パーセント、物理エンジンでは37.5パーセント、ソフトウェア構成管理プログラムでは37.5パーセント、AIエンジンでは35.9パーセントの会社が過去3年間に既存のものを用いたと解答。この結果をふまえてErnkvist氏は、調査報告書にて日本のゲーム開発には海外と比べて「技術の洗練が欠乏している」と指摘しました。

なお外部委託に関する調査結果も記載されており、過去3年間、63.5パーセントの会社が他の会社からの仕事を受け、78.7パーセントの会社が自社のプロジェクトで外部委託を行ったことがあると答えたそうです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  2. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  3. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『ファイヤープロレスリング ワールド』『Darkest Dungeon』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『ファイヤープロレスリング ワールド』『Darkest Dungeon』他

  4. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

  5. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  6. 【DEVELOPER'S TALK】ロード時間の劇的短縮!エイチーム『ダークラビリンス』が追求するサクサク感とリッチ化の両立

  7. 任天堂、年初来最高値に顔合わせ(テクノバーン)

  8. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  9. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【DEVELOPER'S TALK】PSPで最高の表現を追及したProject Soulが送る最新作『ソウルキャリバー Broken Destiny』開発秘話

アクセスランキングをもっと見る