人生にゲームをプラスするメディア

JR北海道、雪ミク仕様の切符やフリーパス発売

その他 全般

記念フリーパス
  • 記念フリーパス
  • 記念入場券
  • 昨年の初音ミク氷像
  • 昨年の初音ミク雪像
  • 昨年の初音ミク仕様路面電車
  • 今年も初音ミクと札幌もいわ山の公式キャラクター“もーりす”のコラボ電車が走っている
 2月6日から12日に北海道札幌市で開催される日本最大規模の雪の祭典「さっぽろ雪まつり」開催に合わせ、初音ミク関連のイベント「SNOW MIKU 2012」が同市内で開催される。JR北海道では、同イベントの開催を記念したフリーパスと入場券を発売する。

 記念フリーパスには、イベント開催に合わせデザインが決定した“ふわふわコートの雪ミク”がプリントされる。同チケットでは、新千歳空港駅から小樽駅間の普通・快速列車(自由席)が乗り降り自由となる。価格は3,900円。2月3日から12日の期間、フリーエリア内の駅や旅行センターで販売される。

 記念入場券には、ふわふわコートの雪ミクのほか、ボーカロイドキャラクターたちが登場するゲームソフト「初音ミク and Future Stars Project mirai」のキャラクターたちがデザインされる。8枚1セットの仕様となっており、札幌駅、新千歳空港駅への入場が可能となる(旅客車内には立ち入れない)。価格は1,280円。販売場所は新千歳空港駅(2月6日から9日まで発売)とサッポロファクトリーホール(2月11日、12日に販売)となっている。

 初音ミクを展開するクリプトン・フューチャー・メディアは札幌内に本社を置く企業で、同市と観光PRで連携。初音ミクとコラボしたさまざまな展開を行っている。

 「SNOW MIKU 2012」では、限定グッズの販売、クリエーターや企業とのコラボレーション企画、ゲームプレイ体験などさまざまな企画が市内の会場で実施。昨年に引き続き、初音ミクの雪像(大通西6丁目会場)や氷像(すすきの会場)の設置も決定している。

JR北海道、“雪ミク”仕様の切符やフリーパス発売

《織本幸介@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

    【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

  2. 【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

    【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  5. 『MOTHER』オシャレな「どせいさん」手帳カバーが公開―糸井重里氏のミニインタビューも

  6. 【昨日のまとめ】『FGO』水着イベント第2部で60連召喚、PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」、ピカチュウサンバイザーの意外な活用方法…など(8/17)

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】好きなゲームを布教したいのに…

  8. 『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュアが登場、破れた衣服と茶目っ気たっぷりな表情がたまらない!

  9. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

  10. 【編集後記】『スプラトゥーン2』魔境と化したナワバリバトル

アクセスランキングをもっと見る