人生にゲームをプラスするメディア

音楽と光とパズルの融合『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』PS Vitaで発売決定

ソニー PSV

ルミネス エレクトロニックシンフォニー
  • ルミネス エレクトロニックシンフォニー
ユービーアイスフトは、PlayStation Vitaソフト『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』を4月19日に発売すると発表しました。

『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』は、音楽のリズムに合わせてブロックが消えていく新感覚パズルゲーム『ルミネス』シリーズ最新作です。ブロックを動かしたり、消したりする度にサウンドがBGMとシンクロし、まるで音楽を演奏しているような感覚でゲームをプレイすることができます。落ちてくるブロックを操作し、同じ色や模様が4つ以上そろった四角形をたくさん作って高得点を目指しましょう。

さらに本作では、PS Vitaのタッチ機能を使った直感的な操作により、よりリアルに音楽を演奏している感覚が楽しめます。

また、アドホックモードでの2人対戦や、PSNに接続して自分のスコアをランキングに登録したり、世界中のプレイヤーたち一人一人がプレイした結果を合わせて課題クリアを目指す「WORLD BLOCK」への参加など、楽しみが盛りだくさんなパズルゲームです。

『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』は4月19日発売予定。価格はパッケージ版が3,990円(税込)、ダウンロード版が3,300円です。

(C) 2004-2012 Q ENTERTAINMENT Inc. (C) 2004 Bandai/NBGI. Art Assets excluding Q ENTERTAINMENT Inc. and NAMCO BANDAI Games Inc. elements (C) 2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Based on the Lumines franchise owned by Q ENTERTAINMENT Inc. and NAMCO BANDAI Games Inc. and is used by Ubisoft Entertainment under license granted by Q Entertainment. LUMINES is a trademark of Q ENTERTAINMENT Inc. and NAMCO BANDAI Games Inc. and is used under license. Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.
《菜種》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

    『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

  2. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  3. 『GRAVITY DAZE 2』オンライン機能、期間延長後もサービス継続を求める「#DontForgetGravityRush」の声止まらず

    『GRAVITY DAZE 2』オンライン機能、期間延長後もサービス継続を求める「#DontForgetGravityRush」の声止まらず

  4. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  5. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  6. 『キングダム ハーツIII』日本向け製品ラインナップ発表!本体同梱特別版PS4 Proや、フィギュア同梱版も

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  9. 空に落ちる感覚、再び!『GRAVITY DAZE Best Hits』、『GRAVITY DAZE 2 Best Hits』が12月14日発売

  10. 『フォートナイト』ファンに熱望されたダンスが新エモートとして実装―元ネタの少年は大喜び

アクセスランキングをもっと見る