人生にゲームをプラスするメディア

モバイル版最大規模、地方編シリーズ最新作『桃太郎電鉄TOKAI』本日より配信スタート

ハドソンは、iモード向けアプリ『桃太郎電鉄TOKAI』を2月1日より配信開始しました。

モバイル・スマートフォン 全般
ハドソンは、iモード向けアプリ『桃太郎電鉄TOKAI』を2月1日より配信開始しました。

『桃太郎電鉄TOKAI』は、「愛知県」「岐阜県」「三重県」東海地方3県をクローズアップしたマップを収録。地方シリーズとしては最大規模のマップサイズとなっています。それに伴い、モバイルシリーズでは最も多い物件数になりました。

『桃鉄』でお馴染みの、著名な特産品や観光名所、産業など多数の物件が登場。さらに東海地方のご当地クイズや、方言に関するクイズ、東海地方にゆかりのある有名人のクイズなどが出題されます。また、今回の歴史キャラは「戦国時代」に活躍した歴史ヒーローが登場します。

もちろん新イベントや新カードなども追加。「買ってきますカード」「水の泡カード」など、『桃鉄』シリーズに初となるカードも。

また、ネットワークランキングも充実。日間と月間があり、ランキング上位を目指しましょう。

■アクセス方法
iMenu→メニューリスト→ゲーム→テーブルゲーム→桃太郎電鉄

『桃太郎電鉄TOKAI』は、月額315円(税込)でプレイすることができます。

(C)HUDSON
《》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

    手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  2. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  4. スマホ版『ケイオスドラゴン』サービス終了決定、ねんどろいど企画も中止に

  5. 『FGO』10月のアップデート情報が公開―刻印済みのコマンドコード(★2以下)が上書き可能に!

  6. 『ドラガリアロスト』新イベント「お菓子なハロウィンパーティーナイト」が10月17日より開催決定!報酬には限定施設が用意

  7. 「カイジ」“鉄骨渡り”を気軽に体験!? “カイジVR”がスマホ向けアプリに

  8. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. ゲンガーってホント、火力がヤバいんです!こう使えばね【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る