人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ、Wii Uでカードを使ったゲームを開発中

任天堂 Wii U

  • CES 12: 任天堂が関係者のみにWii Uを展示、最新の本体イメージが到着
Linkedinに掲載された、ユービーアイソフトのDamien Bernard氏の職歴によれば、同社はWii U向けにカードを使ったゲームを開発中のようです。現在、その記述は削除されてしまいましたが、Wii U向けタイトルに「ゲーム&レベルデザイン、タスクマネジメント」で従事している事が書かれています。

職歴によれば同氏はこれまで『ジャストダンス』『マイケル・ジャクソン: ザ・エクスペリエンス』『ドライバー: サンフランシスコ』など複数のタイトルに従事。Wii Uのプロジェクトには昨年末まで関わり、現在はケベックのスタジオでこちらも未発表のMMOに関わっているようです。

ユービーアイソフトは既にWii Uにコミットする考えを明らかにしていて、『アサシン クリード』、『レイビング・ラビッズ』、『ゴーストリコン オンライン』や複数のスポーツゲーム、未発表タイトルなど複数タイトルを開発中であることを明らかにしています。また、昨年末には大型のMMORPGの開発も進めていると述べていました。

Wii Uはコントローラーに液晶画面を備え、カードゲームとの相性は良さそうです。常にハードに合わせて最適なゲームを送り出してきたユービーアイソフトが、Wii Uという新しいインターフェイスでどのようなゲームを実現するのか。注目されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

  2. GWに備えて買っておきたいニンテンドースイッチのゲーム10選

    GWに備えて買っておきたいニンテンドースイッチのゲーム10選

  3. 任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』は2018年夏に配信予定

    任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』は2018年夏に配信予定

  4. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  6. 任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

  7. 任天堂「E3 2018」の目玉は新作『スマブラ』!大会や映像プレゼン日程が海外向けに発表

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る