人生にゲームをプラスするメディア

Zynga Japanジェネラル・マネージャーの山田進太郎氏が退社

Zynga Japanジェネラル・マネージャーである山田進太郎氏は、1月16日付でZynga Japanを退社したことをブログで明らかにしました。

ゲームビジネス 人材
suadd blog
  • suadd blog
  • 山田 進太郎氏(Facebook)
Zynga Japanジェネラル・マネージャーである山田進太郎氏は、1月16日付でZynga Japanを退社したことをブログで明らかにしました。

山田進太郎氏は、もともとは2001年に設立されたベンチャー企業ウノウの代表取締役でしたが、2010年8月にZyngaがウノウを買収したことに伴い、Zynga Japanのジェネラル・マネージャー職に就いていました。ウノウがリリースしたサービスやゲームとしては「フォト蔵」『まちつく!』『バンドやろうよ!』などがあります。

退職にあたり山田氏は、「Zyngaへのウノウ売却時の理由でもあった『世界で使われるインターネット・サービスを創る』を達成できないままなのは残念ですが、目標はすぐに達成できてはつまらないもの。今後もこの目標は個人的に追いかけていきたいと思います」と抱負を述べています。

なお、今後については未定で、しばらく海外を回った後に、改めてインターネット・サービスを作っていく、とのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRチームは50人規模、馬場社長が明かす“コロプラが全力でVRに取り組む”理由

    VRチームは50人規模、馬場社長が明かす“コロプラが全力でVRに取り組む”理由

  2. 松野泰己氏、レベルファイブを去る ― 今後は充電期間に

    松野泰己氏、レベルファイブを去る ― 今後は充電期間に

  3. エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

    エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

  4. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  5. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2014】「野生の研究者」のパワーで社会を変える!ニコニコ学会βがめざすも

  7. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  8. SCE、PS3/NGPに対応したグラフィック描画ツール「PhyreEngine」の最新版を提供開始

  9. 【CEDEC 2011】Mobageのデータによるゲーム改善サイクルの一端を見た

  10. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

アクセスランキングをもっと見る