人生にゲームをプラスするメディア

THQ、ラインナップ中止の噂を否定・・・身売り騒動で

ゲームビジネス その他

THQ
  • THQ
THQが複数のラインナップを中止し、買い手を探していると騒動が広がっています。発端はIGDAモバイルSIGの責任者も務めているというKevin Dent氏のツイート。THQは公式声明を出して、ラインナップに変更は無いと強調しています。

THQは2014年のラインナップをキャンセルしていませんし、計画中のMMOタイトルに関しても変更はありません。私たちはごく一般的な経営的な決断として、より良い市場を模索する決定をしています。既に発表しているように、子供向けのパッケージタイトルを縮小し、よりコアにフォーカスした開発を行うということです。私たちの2012年そして以降のラインナップは高品質のコアゲーム及びデジタルビジネスの構築に注力しています。業界の中でも最も才能に溢れる開発者によって生み出されるこれらのオリジナルやハイクオリティのコンテンツに私たち自身も興奮しています。

加えて、私たちは昨年素晴らしいパフォーマンスを記録した『セインツロウ3』にとても満足しています。特に北米でのセールスは前作の3倍となりました。また、『WWE 12』の全世界の販売は前作よりも40%増加しています。NPDによればTHQは2011年12月そして2011年全体で、5番目のパブリッシャー、そして4番目のサードパーティでした。業界全体が6%ダウンしているにも関わらず、私たちは18%売上を伸ばしています。今年前半に発売する『UFC Undisputed 3』や『Darksiders 2』も素晴らしいタイトルであり、期待をしています。


Kevin Dent氏はTHQがGames Workshopの開発するMMOを中止し、2014年以降のラインナップも取り消したとした上で、身売りを模索し、アジアの買い手と話をしていると述べていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  2. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  10. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

アクセスランキングをもっと見る