人生にゲームをプラスするメディア

エレクトロニック・アーツ、「SSX.com」のドメインを勝ち取れず

ゲームビジネス その他

【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
  • 【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
  • 【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
  • 【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
  • 【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
  • 【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
  • 【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
  • 【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
  • 【gamescom 2011】ソーシャル的な対戦を導入したスノーボードアクション『SSX』
報道によれば、エレクトロニック・アーツが「SSX.com」のドメイン名をめぐって米国の仲裁機関National Arbitration Forumに申し立てをしていた問題で、3人の判事は申し立てを棄却したとのこと。

「SSX.com」のドメインは昨年10月、Abstract Holdings International LTDが複数のドメイン名と一括で20万ドルで購入。その後、「SSX.com」にアクセスするとゲーム関連の広告が表示されるようになっていました。

エレクトロニック・アーツは「不正目的での購入」であると主張しましたが、ドメイン名を勝ち取るには至りませんでした。

『SSX』は同社の人気スノーボードゲームで、最新作が2月28日に米国で発売予定。ウェブサイトのアドレスは「http://www.ea.com/ssx」となっています。国内での発売は春を予定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  3. ハドソン、本社をミッドタウン・タワーに移転、札幌支社は北海道本社に改称

    ハドソン、本社をミッドタウン・タワーに移転、札幌支社は北海道本社に改称

  4. 元ゲームリパブリックの岡本吉起氏、モバイルゲームを開発中

  5. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  6. 任天堂、ビデオコーデックのMobiclipを買収

  7. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  8. 『リズム天国』のプライズが登場―可愛くはない?

  9. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  10. 「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

アクセスランキングをもっと見る

1