人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、いよいよ完結『続えどたん』第五話配信 ― ゼロの視点を描く『ロックマンX4 ゼロVer.』も

モバイル・スマートフォン 全般

カプコンは、ケータイゲームサイト「カプコンパーティ」にて、『続えどたん』第五話 前編・中編・後編と、『ロックマンX4 ゼロVer.』を配信開始しました。

■続えどたん 第四話 前編・中編・後編
『続えどたん』は、230年前のお江戸で巻き起こる謎や事件を、江戸時代には存在しない現代知識・科学捜査を活かして解いていくアドベンチャー『えどたん』の続編です。前作『えどたん』のキャラクターも多数登場します。

第五話で『続えどたん』はいよいよ完結。10代将軍・徳川家治の協力で、御三卿徳川一橋家での事件捜査を開始する未来たちですが、事件の謎は深まる一方。源内の命日は刻一刻と迫り来る中、未来の存在に関わる問題が発生し、おときちゃんは大奥に行くことになってしまいます。

果たして、未来は平賀源内の命を救い、歴史を変えることができるのでしょうか。平賀源内の事件の謎が明かされていきます。

■ロックマンX4 ゼロVer.(docomo、auのみ)

『ロックマンX4 ゼロVer.』は、1997年にPlayStationとセガサターンで発売された『ロックマンX4』の移植作です。ケータイゲームの限界まで再現されたハイクオリティな『ロックマンX4』を楽しむことができます。「エックス」の視点で描かれる『エックスVer.』は好評配信中です。

『ゼロVer.』では、プレイヤーは「ゼロ」を操作し、各ステージの敵を「ゼットセイバー」で倒しながら進み、最後に待ち構えるボスロボットを倒します。各ボスロボットを倒して手に入る特殊武器をうまく使って戦いを有利に進めましょう。

レプリロイド軍団が突如起こしたクーデターの裏に隠された陰謀を、ぜひその手で暴いてください。

■アクセス方法
docomo:メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→「カプコンパーティ」
au:メニューリスト→ゲーム→総合→「カプコンパーティ」
SoftBank:メニューリスト→ケータイゲーム→ゲームパック→「カプコンパーティ」

『続えどたん 第五話 前編・中編・後編』は、好評配信中(Softbankのみ1月18日より配信開始予定)で、価格はカプコンパーティ登録料月額315円(税込)でプレイチケット消費です。

『ロックマンX4 ゼロVer.』は、好評配信中で、価格はカプコンパーティ登録料月額315円(税込)でプレイチケット消費です。doromo dマーケットで従量450円版、auで従量525円版も配信中です。

(C)CAPCOM 2011
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ハリー・ポッター:ホグワーツの謎』国内モバイル配信開始ーホグワーツの生徒になって魔法界を楽しめる!

    『ハリー・ポッター:ホグワーツの謎』国内モバイル配信開始ーホグワーツの生徒になって魔法界を楽しめる!

  2. iOS/Android『PUBG MOBILE』5月中旬より国内配信開始!事前登録でゲーム内アイテムが貰える

    iOS/Android『PUBG MOBILE』5月中旬より国内配信開始!事前登録でゲーム内アイテムが貰える

  3. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

    今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  4. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  5. 『世紀末デイズ』プレイレポ―『不思議のダンジョン』チームの最新探索型RPGをいち早く体験!

  6. 『ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~』クローズドβテストの参加者募集がスタート!

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 『アズールレーン』が新宿メトロプロムナードをジャック!期間限定で「明石の誤発注マスク」も配布

  9. 『コトダマン』GW特別イベントが一挙大公開―日替わり“しょうかん”や新★5降臨クエストなど盛りだくさん!

  10. 『サカつく RTW』GW特別イベント開催―「フォトつく」選手をシェアして賞品をゲットしよう!

アクセスランキングをもっと見る