人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、いよいよ完結『続えどたん』第五話配信 ― ゼロの視点を描く『ロックマンX4 ゼロVer.』も

モバイル・スマートフォン 全般

カプコンは、ケータイゲームサイト「カプコンパーティ」にて、『続えどたん』第五話 前編・中編・後編と、『ロックマンX4 ゼロVer.』を配信開始しました。

■続えどたん 第四話 前編・中編・後編
『続えどたん』は、230年前のお江戸で巻き起こる謎や事件を、江戸時代には存在しない現代知識・科学捜査を活かして解いていくアドベンチャー『えどたん』の続編です。前作『えどたん』のキャラクターも多数登場します。

第五話で『続えどたん』はいよいよ完結。10代将軍・徳川家治の協力で、御三卿徳川一橋家での事件捜査を開始する未来たちですが、事件の謎は深まる一方。源内の命日は刻一刻と迫り来る中、未来の存在に関わる問題が発生し、おときちゃんは大奥に行くことになってしまいます。

果たして、未来は平賀源内の命を救い、歴史を変えることができるのでしょうか。平賀源内の事件の謎が明かされていきます。

■ロックマンX4 ゼロVer.(docomo、auのみ)

『ロックマンX4 ゼロVer.』は、1997年にPlayStationとセガサターンで発売された『ロックマンX4』の移植作です。ケータイゲームの限界まで再現されたハイクオリティな『ロックマンX4』を楽しむことができます。「エックス」の視点で描かれる『エックスVer.』は好評配信中です。

『ゼロVer.』では、プレイヤーは「ゼロ」を操作し、各ステージの敵を「ゼットセイバー」で倒しながら進み、最後に待ち構えるボスロボットを倒します。各ボスロボットを倒して手に入る特殊武器をうまく使って戦いを有利に進めましょう。

レプリロイド軍団が突如起こしたクーデターの裏に隠された陰謀を、ぜひその手で暴いてください。

■アクセス方法
docomo:メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→「カプコンパーティ」
au:メニューリスト→ゲーム→総合→「カプコンパーティ」
SoftBank:メニューリスト→ケータイゲーム→ゲームパック→「カプコンパーティ」

『続えどたん 第五話 前編・中編・後編』は、好評配信中(Softbankのみ1月18日より配信開始予定)で、価格はカプコンパーティ登録料月額315円(税込)でプレイチケット消費です。

『ロックマンX4 ゼロVer.』は、好評配信中で、価格はカプコンパーティ登録料月額315円(税込)でプレイチケット消費です。doromo dマーケットで従量450円版、auで従量525円版も配信中です。

(C)CAPCOM 2011
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

    Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  2. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  3. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  4. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  5. 『ファンタジーライフ オンライン』サービス開始が7月23日に決定!前日には配信記念の生放送も実施

  6. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「Reach Out To The Truth」の一部プレイ動画を先行公開!

  7. パズルなら任せろ!ー『バクレツモンスター』と「ポプテピピック」のコラボが決定、事前登録も開始

  8. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  9. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  10. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

アクセスランキングをもっと見る