人生にゲームをプラスするメディア

『ヒーローズファンタジア』主人公たちと対峙するライバルキャラを一挙公開

ソニー PSP

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション ポータブル用ソフト『ヒーローズファンタジア』の最新情報を公開しました。

今回は、スタイル変更やスキルの選択で使用可能となる新たな必殺技、そして主人公たちと対峙するライバルキャラクターたちを一挙公開です。

『ヒーローズファンタジア』は、人気アニメ作品10作品を混載した、クロスオーバーRPG。1990年代~2000年代アニメから「魔術士オーフェン」「魔法戦士リウイ」「R.O.D -READ OR DIE-」「スクライド」「ケロロ軍曹」「舞-HiME」「BLOOD+」「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」「スレイヤーズREVOLUTION」「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」の10作品のキャラクターが登場し、「現実世界」と異世界「アドロアス界」が交錯した世界を舞台に、多重攻撃入り乱れる迫力のバトルシーンが繰り広げられます。

本作に登場する一部のキャラクターは、スタイル変更やスキルの選択で、使用する必殺技を変化させることが可能です。戦略に応じて、適切なスキルを選択し、バトルを有利に戦いましょう。

たとえば「リナ」(スレイヤーズREVOLUTION)は、必殺技を竜破斬(ドラグ・スレイブ)と重破斬(ギガ・スレイブ)から選択可能。ギガ・スレイブはゲーム中でも最大クラスの火力を誇るが、PPの他にHPも消費するという、まさに命を懸けた必殺技となっているため、扱いにはテクニックが必要となります。

「ガウリイ」(スレイヤーズREVOLUTION)は、レベルが上がると剣の選択が可能に。最終的には真っ直ぐな剣が使えるようになります。

「カズマ」(スクライド)はゲームを進めると、シェルブリットが進化。強力なシェルブリット・バーストが使えるようになります。

「なつき」(舞-HiME)は、デュランの発射するカートリッジを三種類選べます。状況に応じて使い分けましょう。

「黒」(DARKER THAN BLACK)は、戦闘中に仮面を着用するかどうか選択できます。

そして主人公たちと対峙するライバルキャラクターたちも一挙公開。まず舞-HiMEからは、藤乃静留、アリッサ・シアーズ、深優・グリーアが参戦します。藤乃静留(CV:進藤 尚美)は正装で登場し、必殺技としてチャイルド「清姫」を召喚。巨大な体躯でHiME達に立ち塞がります。

アリッサ・シアーズは、リボンを解くことで、人工衛星エクリプス1・別名「アルテミス」の攻撃シークエンスを起動させますが、受けてしまったら全滅は必須の最凶クラスの必殺技となっています。

深優・グリーアは、アンチマテリアライザー内蔵の剣を出現させ、「戦闘シークエンス」を起動させます。するとスタイルがチェンジし、内蔵されたガトリングガンを発射してきます。

その他、レナード(CV:三木 眞一郎)、ジェイキンソン(CV:西村 知道)、リリ(CV:平松 晶子)、イザベル(CV:笠原 留美)、玄奘三蔵(CV:高橋 広樹)、平賀源内(CV:大谷 亮介)、常夏3姉妹:晩夏(CV:冬馬 由美)、常夏3姉妹:仲夏(CV:まるた まり)、常夏3姉妹:初夏(CV:大本 眞基子)、ガルル中尉(CV:大塚 明夫)、キルル、カール・フェイオン(CV:佐々木 望)、ノーベンバー11(CV:井上 和彦)、鎮目弦馬(CV:三宅 健太)、ズーマ(CV:飛田 展男)、レッド・ヒュー・オルガンティ(CV:浪川 大輔)、アプトリオ(CV:沢城 みゆき)といった顔ぶれが、各作品から登場します。

本作の戦闘でキーとなるのは、ダイレクトアクションシフト。少人数のパーティー構成なら、ディフェンスターンでシフトチェンジし、敵の攻撃を回避することもできます。また他作品の連係攻撃が完成すると、クロスオーバーボーナスがダメージに追加されます。ちなみに、パーティーが装備するお守りやアクセサリ、必殺技に装備するスピリットは、バトルで様々な効果を発揮します。

『ヒーローズファンタジア』は2012年1月19日発売予定。価格は通常版が6,280円(税込)、限定版「リミテッドエディション」が9,980円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)秋田禎信・草河遊也/角川書店・TBS
(C)神坂一・あらいずみるい/富士見書房/スレイヤーズR製作委員会
(C)サンライズ
(C)BONES・岡村天斎/DTB製作委員会・MBS
(C)BONES・岡村天斎/DTBG製作委員会・MBS
(C)水野良・横田守/魔法戦士リウイ製作委員会
(C)吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS・BV
(C)2001,2002 スタジオオルフェ/アニプレックス
(C)2005 ProductionI.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  2. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

    『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

  3. 『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

    『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  6. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  7. PS Store『ドキドキ!女神たちセール』開催-美少女ゲームが最大90%OFF!

  8. 「あなたにとって『モンハン:ワールド』は歴代何位?」結果発表─思い出深い過去作と最新作が激突!

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る