人生にゲームをプラスするメディア

準備は整いました! NORADサンタ追跡、アプリやSNSでも

 すっかり有名になったが、今年もまたNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が「サンタ カメラ」で世界中を飛び回るサンタを追跡する。Google Earthで、3Dによる追跡も。

その他 全般
NORAD Tracks Santa
  • NORAD Tracks Santa
  • NORAD Tracks Santa
  • App Store
  • Facebook
 間もなくクリスマス。今年はカレンダーの並びもよく3連休という方も多い。子ども達も冬休みに入り、家族でパーティという家庭も多いのではないだろうか。

 すっかり有名になったが、今年もまたNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が「サンタ カメラ」で世界中を飛び回るサンタを追跡する。クリスマスイブの12月24日、「NORAD Tracks Santa」のWebサイトにアクセスすると、世界中を飛び回るサンタとトナカイを追跡することができる。

 「3Dでサンタを追跡」ではGoogle Earthで、3Dによる画像で世界中を旅するサンタを追跡できる。

 昨年よりモバイル(携帯)対応となったサンタ追跡であるが、今年はアプリも用意され、スマートフォンやタブレット端末(iOS/アンドロイド)でも楽しめるようになった。さらに、Facebook、twitter、Google+での情報発信や交流がスタートしている。

 NORAD Tracks SantaのWebサイトによると、サンタは、1年を通じてよい子にしていた子供たちの長いリストを持っている。世界人口の増加にともなって、毎年子供たちのリストは増え続けているのだとか。そして結果として、サンタは以前と同じ時間内により多くのおもちゃを配達しなければならなくなってしまい、サンタが普通の時間感覚で作業したと仮定する場合、1軒あたり0.0002~0.0003秒の速さで各家庭を回らなければいけないという計算になるそうだ。サンタクロースは見かけによらず1,600歳を超えているという事実を考えても、彼が私たちの知る時空間で作業しているわけではないことが想像できる。私たちにとってクリスマスイブは24時間だが、サンタにとっては数日、数週間、あるいは数か月に値するのかもしれないと説明されている。
《田村 麻里子》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

    『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  2. セガハード3種がモチーフになった「microSDHCカードセット」10月29日発売!予約受付は本日13日から

    セガハード3種がモチーフになった「microSDHCカードセット」10月29日発売!予約受付は本日13日から

  3. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

    『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

  4. メガドラ風カラーを採用した数量限定の『レトロフリーク』が12月下旬に登場!

  5. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  6. ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果

  7. 「セガサターン体組成計」の再販が開始!メガドライブモデル&ドリームキャストモデルの商品化も決定

  8. 悪い事は言わん…ゲーマーとガノタは「ガンダムビルドダイバーズ」観とけ!【コラム】

  9. 爆乳湯切り!爆乳ピンボール!『閃乱カグラ』新作発表会はやはり爆乳尽くし―セクシーすぎてYouTubeでは配信停止に

  10. 類似ゲームのサバイバル。そしてメガドライブ復活!【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る