人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート7』TVCMに登場したカートを展示、似顔絵のプロがMiiを作ってくれるコーナーも再び・・・ジャンプフェスタ2012レポート(3)

任天堂は、ジャンプフェスタ2012にて『スーパーマリオ3Dランド』と『マリオカート7』を中心に展開しました。

任天堂 3DS
任天堂は、ジャンプフェスタ2012にて『スーパーマリオ3Dランド』と『マリオカート7』を中心に展開しました。

『スーパーマリオ3Dランド』では、体験コーナーとタイムアタックコーナーを用意。タイムアタックでは専用のソフトが用意され、1-1のタイムを競うというもの。連続3回挑戦し、一定時間内にクリアするとシールがプレゼントされました。

発売されたばかりの『マリオカート7』では、4人対戦が楽しめるコーナーが設けられ、来場者同士で楽しむことが出来ました。また、嵐のTVCMに登場した実物大のマリオカートも展示。記念撮影をする人が多かったです。

他には『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』のコーナーも。ゲームは体験出来ませんでしたが、クラブニンテンドーに登場したポスターセットの展示や、オーケストラ収録時の映像を上映するなどが行われました。

また、次世代ワールドホビーフェアで好評だった『Miiスタジオ』を使って来場者のMiiを作成するコーナーが引き続き登場。似顔絵のプロ3人がその場でMiiを作ってくれ、そのMiiはQRコードで出力し、カードに入れてプレゼント。非常に人気のコーナーとなっていて、任天堂では珍しく整理券制になっていました。

会場はニンテンドー3DSのすれちがい通信が続々ヒットとなり、1日で100人以上とすれちがうことが出来ました。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

    M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

  2. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

    レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  3. 『チームソニックレーシング』のキモは“協力”にあり―チームを組んで勝利を目指す、斬新なレースゲーム【プレイレポ】

    『チームソニックレーシング』のキモは“協力”にあり―チームを組んで勝利を目指す、斬新なレースゲーム【プレイレポ】

  4. 映画『名探偵ピカチュウ』注目脇役ポケモン12選 ちょい役でも存在感がバツグンのポケモンたちを紹介!

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 映画『名探偵ピカチュウ』ポケモンファンが喜ぶ12のポイント

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る

1