人生にゲームをプラスするメディア

ヨドバシカメラ錦糸町、亀戸ヤマダ電機、亀戸トイザらスでも発売開始~PSVita発売

金曜朝の小春日和から一転、大きく冷え込み5度前後の気温となった17日。いよいよPlayStation Vitaが発売されることとなりました。

ソニー PSV
朝もやの錦糸町
  • 朝もやの錦糸町
  • 寒空の下、すでに長蛇の列が
  • モデル比較、ゲーム紹介などのパネル
  • 看板役だけでなく、かなりの数のスタッフがかり出されていた
金曜朝の小春日和から一転、大きく冷え込み5度前後の気温となった17日。いよいよPlayStation Vitaが発売されることとなりました。

ヨドバシカメラ錦糸町店(マルチメディア錦糸町)には、6時半の時点で長蛇の列。ざっとカウントしたところ、50人程度が寒空の下に並んでいました。列は2列で、予約済み購入者の列と、当日販売分購入者の列とに分かれています。予約済み購入者が20人程度、当日販売分購入者が30人程度といったところでしょう。

ただし、人数を数えている間にも、どんどんと人は増えており、記者が当日販売分購入者の整理券を7時直前に確認させてもらったところ、Wi-Fiモデルで「39番」となっていました。

ちなみに3G+Wi-Fiモデルの整理券は「4番」となっており、差がある模様。やはりWi-Fiモデルのほうが人気のようで、入荷数も差があるようでした。ヨドバシカメラ錦糸町では、7時から予約分を販売、9時半から当日分を販売としていたため、まだまだ並ぶ人は増えそうでした。

そしていよいよ7時となり販売スタート。通常のゲームコーナーがある階では無く、さらに上の階で本体を販売するという形式でした。また事前に3G+Wi-FiモデルかWi-Fiモデルかを明示しているため、引き渡しはスムーズに行われているようでしたが、売り場は少し味気ない感じ。

その代わり、購入後に戻る形となるソフトコーナー、周辺機器コーナーは大盛況。ゲームはもちろん、すでにさまざまなメーカーから、ケースなどのガジェット類も売り出されており、こちらは多くの人が並んでじっくりと選択を行っていました。またVita発売記念として、イー・モバイルがポケットWi-Fiの特別セットを用意しており、そのチラシなども配られていました。

ひとつ隣駅となる亀戸には、大型ショッピングモール「サンストリート亀戸」があり、そちらにはヤマダ電機とトイザらスが入店しているので、こちらもチェック。ただし両店は予約を行っておらず当日販売のみ。整理券配布開始時刻がに9時半から(販売は10時から)となっているためか、7時過ぎの時点に立ち寄ってみたところ、並んでいる人はいませんでした。隣町のヨドバシカメラ(あるいは秋葉原)に、客足が集中したと思われます。

ちなみにヤマダ電機が95台(3G+Wi-Fiモデル65台、Wi-Fiモデル30台)、トイザらスが48台(3G+Wi-Fiモデル34台、Wi-Fiモデル14台)を入荷する予定となっていました。このように、店舗あるいはモデルによって人気の偏りがあるため、案外苦労せずに、Vitaを購入できる(できた)という人も多いかもしれませんね。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

    『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  2. 『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

    『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

  3. 『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

    『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

  4. 『JUMP FORCE』オープンβテストをプレイした感想は?【読者アンケート】

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 【吉田輝和の絵日記】見下ろし型ARPG『シャドー:アウェイクニング』魂を吸収して仲間を増やせ!

  7. 『バイオハザード RE:2』世界を覗く紹介動画第7弾が公開―気になる「豆腐の動く姿」も確認!

  8. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  9. 『キングダム ハーツ III』エピローグ&シークレット映像の配信日程が発表

  10. PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験を家庭でも楽しめる!

アクセスランキングをもっと見る