人生にゲームをプラスするメディア

競馬シミュレーションシリーズ最新作『Wining Post 7 2012』が2012年春に発売決定

コーエーテクモゲームスは、PS3/PSP/Windowsソフト『Wining Post 7 2012』を2012年春に発売することを発表しました。

ソニー PS3
コーエーテクモゲームスは、PS3/PSP/Windowsソフト『Wining Post 7 2012』を2012年春に発売することを発表しました。

本作はプレイヤーがオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となり、中央競馬を模した箱庭競馬世界で名馬の輩出を目指す本格派競馬シミュレーションゲームです。

ゲームではシンボリルドルフが3冠馬となった1983年から始まり、オグリキャップ、ダブライアン、ディープインパクト、オルフェーゥルといった実在の名馬たちが登場。2012年の最新競馬事情にも対応しており、中京競馬場の3Dモデルやクラシック三冠馬オルフェーヴル、ブエナビスタの妹馬ジョワドヴィーヴルといった最新の人気馬も収録しています。また新たに2013年開始シナリオが追加されており、架空の未来の競馬界をプレイする事も可能です。

なお本作では、Windows版に3Dレースシーンが対応したほか、ジャッキーアクションゲーム『Champion Jockey』とソーシャル競馬シミュレーションゲーム『100万人のWinning Post』ともデータ連動。キャラクターやイベントが追加されるほか、双方のゲームにボーナス要素が加わるとのこと。

またPS3/PSP版では、前作『Winning Post 7 2012』のデータを両方揃えることで有利な状況からゲームを始める事が可能となっています。

『Winning Post 7 2012』はWindows版が2012年2月17日、PS3/PSP版が2012年3月15日に発売予定。価格はWindows版が8,190円(税込)、PS3版が7,560円(税込)、PSP版が4,800円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  4. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

  5. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  7. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  8. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

アクセスランキングをもっと見る