人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター3(トライ) G』、「G級クエスト」「Xシリーズ装備」「新スキル」が明らかに

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター3(トライ) G』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター3(トライ) G』の最新情報を公開しました。

『モンスターハンター3(トライ) G』は、「シリーズの原点」に立ち戻って制作し、登場モンスターやフィールドなど「狩り」のさまざまな要素を刷新したWii『モンスターハンター3(トライ)』のDNAを継承するニンテンドー3DS向け最新作です。シリーズ唯一の「水中での狩り」はもちろん、本作からの新モンスターや亜種モンスター、すれちがい通信など新要素も多数搭載されています。

本作には「G級クエスト」のほか、新たな装備やスキルが搭載されています。

■G級クエスト
強大なモンスターに立ち向かうこと必至な「G級クエスト」。亜種モンスターらが「ハンター」を待ち受けています。

・リオレウス亜種
滑空状態からのかみつき攻撃が強化。口にブレスをため込みながらの強力な攻撃を仕掛けてきます。

・リオレイア亜種
リオレウス亜種と同様、口にブレスをため込みながらのかみつき攻撃。火耐性の対策が必要そうです。

・ウルクスス
地面を転がる巨大な氷塊。潰されないように上手く回避しましょう。

・ギギネブラ
尻尾から卵塊を生み出し背中に乗せています。「ギィギ」が生まれてしまうので早く対処しましょう。

・ベリオロス亜種
口から吐かれたブレスが、着弾後に移動する小型の竜巻を発生させます。

■Xシリーズ装備
「G級クエスト」へ挑むなら、しっかりと準備や装備の強化をしておきたいところ。そんなハンターたちへ「Xシリーズ」の生産が解禁されました。高い防御力を誇り、中にはG級専用のスキルも存在するようです。

■新スキル
狩りを有利に進めることができる「スキル」にも新しいものが存在することが明らかになりました。

・お肉大好き
新スキル「お肉大好き」でハンターも生肉を食べることができます。また「生焼け肉」や「こんがり肉」などで、少しの間、強走効果がつきます。

・ハニーハンター
狩猟生活でなくてはならないアイテムの数々。なかでも「ハチミツ」など使用頻度が多いアイテムの採取にもってこいなのが「ハニーハンター」です。「ハチミツ」や「ロイヤルハニー」を一度に2個採取できます。

・飛距離強化
大型モンスターから背を向けて逃走時にできる「ジャンプ回避」。新スキル「飛距離強化」を発動すると、モンスターに向かって「ジャンプ回避」ができるため、新たな立ち回りを考えることができます。またジャンプの飛距離も伸びるようです。

■ケータイには本日よりきせかえツール登場
本作をテーマにしたケータイ向け「きせかえツール」が配信開始されました。「ブラキディオス」や「ガノトトス」が登場するスライドショー待受Flash画像、「タッチスクリーン」風デザインのTOPメニューなど、本作のファンの方はケータイを『モンスターハンター3(トライ)G』カラーにイメチェンしてみましょう。

・アクセス方法
[docomo]メニューリスト→きせかえツール→キャラクター→イメチェン★だいすき
[au]メニューリスト→EZケータイアレンジ→総合→イメチェン★だいすき
[SoftBank]メニューリスト→壁紙・きせかえアレンジ→きせかえアレンジ→イメチェン★だいすき

いよいよ明日発売となる本作。新たなハンター生活解禁まであとわずかです。

『モンスターハンター3(トライ) G』は12月10日発売予定。価格はソフト単品版が5,800円(税込)、拡張スライドパッドパックが6,990円(税込)、3DS本体同梱のスペシャルパックが20,800円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. 2009, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂グッズの楽園はここだ!国内初のオフィシャルストア「Nintendo TOKYO」レポート

    任天堂グッズの楽園はここだ!国内初のオフィシャルストア「Nintendo TOKYO」レポート

  2. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

    『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

  3. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

    任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  6. 「『ポケモン ソード・シールド』現状購入予定のバージョンはどっち?」結果発表―初期とは人気が逆転!変更者の多くが『シールド』を選択中【アンケート】

  7. 【インディゲームで遊ぼう!】少女と館から脱出、猟奇事件の調査……よーし、ゴルフで解決だ!プレイレポまとめ

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

1