人生にゲームをプラスするメディア

テーマは「遊んだら仲間だ」、PS VitaのTVCMに瑛太さん&松田龍平さんを起用

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PlayStation VitaのTVCM放送に俳優の瑛太さんと松田龍平さんを起用することを発表しました。

ソニー PSV
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PlayStation VitaのTVCM放送に俳優の瑛太さんと松田龍平さんを起用することを発表しました。

PlayStation Vitaの発売に先駆け、12月1日より瑛太さんと松田龍平さんを起用したTVCMが全国で順次放映開始。PS Vitaのキャンペーンは「遊んだら仲間だ」がキーワードとなっています。

人は遊ぶことで、周囲との深いつながりを生むことができるというコンセプトを伝えるべく、このTVCMでは、瑛太さんと松田さんがPS Vitaを通して多くの仲間と触れ合う様子を表現します。

現在、瑛太さんが出演するティザーCMが放映されていますが、それに続く本編、瑛太さんが出演する「遊んだら仲間だ(1)篇」が1日より、瑛太さんと松田さんが共演する「遊んだら仲間だ(2)」が8日より全国で順次放映開始されます。

撮影は、多くの仲間が集まる場所の象徴である学校を使って行われ、PS Vitaのゲーム画面を校庭に投影した30m×16.8mの巨大スクリーンが作り出されると、瑛太さん、松田さんともに大興奮&大感動。また、2人ともあまり訪れる機会がない学校に懐かしんでいる様子でもありました。巨大スクリーンには、リアルタイムでゲームのプレイシーンが映し出されます。

1日から放映される前編では、大勢のエキストラが巨大スクリーンを囲み、人気シリーズ『アンチャーテッド』の最新作をプレイする瑛太さんを応援する様子が描かれています。

また、8日より放映される後編では、ゴルフウェア姿の松田さんが登場し、瑛太さんと『みんなのGOLF6』で対戦、ギャラリーとなった大勢の仲間たちと、ゴルフ場さながらの一体感を醸し出しています。前編、後編を通じてPS Vitaによって多くの仲間がつながっていく世界観が表現されています。

プライベートでも交流がある瑛太さんと松田さんは2人でゲームを楽しむこともあるようで、ゲームが上手だと自負する瑛太さんが、松田さんに勝つこともしばしば。けれど、実は松田さんはわざと負けてくれることが多いそう。その余裕な感じが、「本当の強さ」だと瑛太さんは松田さんに感心する場面も。「みんなで楽しめないと、自分もおもしろくない」という松田さんの堂々コメントも飛び出しました。

「遊んだら仲間だ」というコンセプトについては、「一緒に同じものを共有してその場で楽しむことで仲間との距離を縮める」と瑛太さんがコメントすると、松田さんも同意。さらに、「今の若者たちは、ゲームなどでコミュニケーションをとるほうが、より一体感が生まれる」と話していました。新発売になるPS Vitaを一足早く体験できて、ゲームが好きな松田さんは「感動した」と力強いコメントもありました。

PlayStation Vitaは12月17日に発売予定。価格は3G/Wi-Fiモデルが29,980円(税込)、Wi-Fiモデルが24,980円(税込)です。

(C)2011 Sony Computer Entertainment Inc.
《池本淳》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン・アイスボーン』筋肉全開な重ね着、「マッスルγ」は相当遊べる!あるゴリマッチョなハンターの炭鉱夫生活

    『モンハン・アイスボーン』筋肉全開な重ね着、「マッスルγ」は相当遊べる!あるゴリマッチョなハンターの炭鉱夫生活

  2. 『Apex Legends』シーズン7の新レジェンド候補「ホライゾン」にはもう会った?アビリティらしき要素も体験可能

    『Apex Legends』シーズン7の新レジェンド候補「ホライゾン」にはもう会った?アビリティらしき要素も体験可能

  3. 『Ghost of Tsushima』新参冥人に向けた「冥人奇譚」の特徴&アドバイス14選! 勝利の鍵は“仲間との意思疎通”にあり

    『Ghost of Tsushima』新参冥人に向けた「冥人奇譚」の特徴&アドバイス14選! 勝利の鍵は“仲間との意思疎通”にあり

  4. 『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  6. 『モンハン:アイスボーン』めざせ究極の筋肉! 「マッスルγ」を求めて“激昂ラージャン2頭狩り”に挑んだハンターたちの初戦結果を紹介【アンケート】

  7. 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】

  8. 大人の鬼ごっこが楽しめる『Evolve』のシングルモードって?実際にプレイしてみた

  9. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  10. 歴代FFシリーズでもっとも「イイ!」男、オルシュファンの話をしよう─「キャラクター部門」12位に輝いた我が友は『FF14』随一の騎士に相違ない

アクセスランキングをもっと見る