人生にゲームをプラスするメディア

『ヴァイスシュヴァルツ ポータブル』序盤で出会えるヒロインたちを紹介

ソニー PSP

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブル用ソフト『ヴァイスシュヴァルツ ポータブル』の最新情報を公開しました。

『ヴァイスシュヴァルツ ポータブル』は、「ヴァイスシュヴァルツ」を題材としたカードシミュレーター×恋愛ADVゲーム。「恋愛ADVモード」では、それぞれのヒロインごとにストーリーが分岐し、異なるエンディングが用意されています。

今回は、「バンダイナムコパック」で登場するカードの絵柄として「パックマン×雪乃涼花」「ゼビウス×天珀翠子」「マッピー×柴美波」「源平討魔伝×江賀瀬利奈」「ファミスタ×襟沢英」「ワギャンランド×夜月アリア」「スカイキッド×呉尾菜々」が公開されました。

今回紹介する作品以外にも、『GOD EATER BURST』『テイルズ オブ ジ アビス』『ドルアーガの塔』『ミスタードリラー』『ワンダーモモ』といったバンダイナムコゲームスのキャラクター作品がコラボしています。

そしてゲーム序盤の詳細も判明。ゲームスタート時には、自分の分身となる主人公のキャラクターメイクができます。ただし、主人公の名前・髪型・髪色は一度決めると変更できないので、よく考えてから決めましょう。

また、ここで最初に使うトライアルデッキを選択しますが、ブーストヴァイス版で初期に選べるトライアルデッキの作品は、「魔法少女リリカルなのはA‘s」「涼宮ハルヒの憂鬱」「とある魔術の禁書目録&とある科学の超電磁砲」「Angel Beats!&クドわふたー」、ブーストシュヴァルツ版で初期に選べるトライアルデッキの作品は「アイドルマスター」「Fate/stay night」「劇場版マクロスF」「探偵オペラ ミルキィホームズ」と、それぞれ異なっています。

ストーリーですが、本作の舞台となる「白黒学園」に転校してきた主人公がその門をくぐった時から、物語は始まります。職員室を探す彼の前に現れたのは、幼馴染の「雪乃涼花」。10年ぶりに会う2人は会話が弾みます。その後、教室に到着して自己紹介。ここではクラスメイトの「岸麻雄」、担任教師「西田韋子」と出会います。

続いて、クラス委員長「天珀翠子」が登場。ただし、いきなり不機嫌な様子。そのほかの女の子からも、何やら不評を買っているようで、主人公は「?」状態。ヒロイン「柴美波」が登場し、隣の席になったものの、やっぱり拒否されます。

さらにヒロイン「河遠史緒」がついに登場します。ただしこの時点ではまだ攻略はできません。ここで最初のチュートリアルを見ることが可能。以降は「自室」からいつでも「チュートリアル」を見ることができます。

そのほか自室でできることですが、まずはお母さんからの仕送りを受け取り可能。カードやアイテムを買うお金が、ファイト以外でも入手できます。デッキの編集もここから。学園スケジュール(大会開催日時)も分かるので、それに合わせてデッキを変更しましょう。ヒロインの好感度も随時確認できます。

またどのカードを何枚持っているのかが分かるので、持っていないカードを探すことができます。検索機能や表示切替で、多数のカードから好きなカードを見つけるのもOK。さらに対戦中の「スリーブ」「プレイマット」「スキン」「ボイスセット」などの画面デザインも自室から変更できます。

ギャラリーモードでは、登場キャラクターのプロフィールや、今までに見たイベントCGを閲覧できます。自分のプロフィール、カードの収集率、ストーリー進行状況、対戦データもここから確認できます。他にも「通信メニュー」「セーブ&ロード」「チュートリアル」など、様々なメニューがあります。

『ヴァイスシュヴァルツ ポータブル』は好評発売中。価格は通常版(2種)が6,800円(税込)、限定生産版(2種)が10,480円(税込)です。

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
(C)窪岡俊之 (C)NBGI
(C)なのはStrikerS PROJECT
(C)NANOHA The MOVIE 1st PROJECT
(C)なのはA's PROJECT
(C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project
(C)bushiroad/Project MILKY HOLMES
(C)bushiroad All Rights Reserved. illust:たにはらなつき(EDEN'S NOTES)
(C)2002-2006 TYPE-MOON
(C)2004,2005 TYPE-MOON
(C)2007,2008,2009谷川流・いとうのいぢ/SOS団
(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)2010 VisualArt's/Key
(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

    【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

  2. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  3. 『龍が如く 極2』WebCM動画が3つ公開―シリーズ総監督・名越稔洋氏も登場!

    『龍が如く 極2』WebCM動画が3つ公開―シリーズ総監督・名越稔洋氏も登場!

  4. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  5. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  6. ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS3」がコナミの新タイトル『ANUBIS Z.O.E:M∀RS』に採用

  7. 大人の鬼ごっこが楽しめる『Evolve』のシングルモードって?実際にプレイしてみた

  8. 【そそれぽ】第89回:全『無双』シリーズ史上最高の「爽快感」を実現!『戦国無双4』をプレイしたよ!

  9. 『アイドルマスター ステラステージ』アイドル紹介PV~高槻やよい~が公開―目指せ貧乏脱出!アイドルとしてやりたい事とは…

  10. 『サマーレッスン:新城ちさと』青空や夕焼けが美しい最新PVが登場─そしてちさとが、先生に剣を突き立てる!?

アクセスランキングをもっと見る