人生にゲームをプラスするメディア

Wiiリモコンに技術を提供しているInvenSenseが上場・・・売上の73%が任天堂向け

任天堂のWiiリモコンにモーションセンシング技術を提供しているInvenSenseがニューヨーク証券取引所に16日、上場しました。18日現在の時価総額は8億2000万ドルほどとなっています。

任天堂 Wii
任天堂のWiiリモコンにモーションセンシング技術を提供しているInvenSenseがニューヨーク証券取引所に16日、上場しました。18日現在の時価総額は8億2000万ドルほどとなっています。

主幹事はゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーが務めました。

InvenSenseは2003年に設立。モーションセンシング技術を手がけ、「MotionProcessor」と呼ばれるチップを幅広い企業にランセンスしています。所要クライアントは任天堂は2011年度の売上の73%を任天堂向けの売上が占めました。

このことから最大のリスク要因はWiiの販売台数の鈍化。既に2010年3月期に2050万台だったのが、2011年3月期には1500万台に減少。2012年3月期には1300万台となる見込みです。任天堂はWii Uを来年度中に導入予定ですが、引き続きInvenSenseの技術が採用されるかは明らかにされていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  10. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る