人生にゲームをプラスするメディア

居合いアクション『ひらり 桜侍』開発はグランディング

任天堂より好評配信中のニンテンドー3DSダウンロードソフト『ひらり 桜侍』、手掛けたのはグランディングであることがウェブサイトに記載されています。

任天堂 3DS
任天堂より好評配信中のニンテンドー3DSダウンロードソフト『ひらり 桜侍』、手掛けたのはグランディングであることがウェブサイトに記載されています。

グランディングは、岡村峰子氏率いるゲーム制作会社。セガ在籍時代には『スペースチャンネル5』『Rez』などを手掛けたことで知られています。独立後は『あそべる絵本 とびだスゴロク!』(Wiiウェア)、『あそべる絵本 マインドテン』(DSiウェア)など、任天堂タイトルを2作手掛けており、最近では自社で『Hot Keys』をiOS向けにリリースしています。

今回、グランディングが3DS向けに制作した『ひらり 桜侍』は、これまでグランディングが手掛けてきたタイトルとは全く違うタイプのゲームに。居合いアクションと言うジャンル名の通り、やみくもに刀を振るうゲームではなく、敵の動きを見切ってその隙に攻撃するという非常にゲーム性が高い内容で、11月16日に配信されたばかりです。

開発を手掛けた岡村氏は、「古き良き日本へ、祈りとココロをこめて、開発をしておりました。日本の伝統的なアートである「居合い」で遊ぶ、新感覚アクションゲームです」と、コメントしています。

『ひらり 桜侍』は、好評配信中で価格は700円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  10. スイッチ新作『NewスーパーマリオブラザーズU デラックス』が2019年1月11日発売決定!

アクセスランキングをもっと見る