人生にゲームをプラスするメディア

マジカル・ゴールドとはいかに。「PlayStation3 NINOKUNI MAGICAL EDITION」を開封

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション3ソフト『二ノ国 白き聖灰の女王』と限定カラーのPS3本体をセットにした「PlayStation3 NINOKUNI MAGICAL EDITION」を本日発売しました。

ソニー PS3
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション3ソフト『二ノ国 白き聖灰の女王』と限定カラーのPS3本体をセットにした「PlayStation3 NINOKUNI MAGICAL EDITION」を本日発売しました。

早速手に入れたので開封してみました。届いた箱を開封してみると同梱版とは別に、早期購入者特典の「マジックマスター クラシック」が。これは前作にあたるニンテンドーDSソフト『二ノ国 漆黒の魔道士』についていたものと同じものだと思われます。ずっしりとした書籍は全352ページ。『二ノ国』の世界観が余すことなく記されています。

同梱版パッケージの正面と側面にはスタジオジブリが手がけた本作のイメージボードが3点。すべて水彩画のタッチで描かれており、今回で初登場となる芦田愛菜ちゃん演じる「ココル」と主人公「オリバー」が向かいあっているイメージボードが特に印象的です。

入っているものはPS3本体(160GB)、ワイヤレスコントローラ、『二ノ国 白き聖灰の女王』ソフト、コード類。「マジカル・ゴールド」と呼ばれる本体は、ホワイト色をベースにパール感を演出した特別なもの。パッと見みるとホワイトチョコレートのようなマットなあたたかみがるのですが、手にとってみるとラメの粒が繊細でビックリ。光があたると輝く全体のシャイニーさは、かなりノーブル。

本体左下には金色の箔押しでナミダの妖精シズクがいます。この妖精はオリバーをニノ国へ導く重要なキャラクターなんですよ。PS3のロゴはラメのないゴールド。さて、ここで注目したいのが起動スイッチがある部分です。この部分には、たっぷりとした金色のラメがギッシリあしらわれていて、ゲーム機とは思えないような仕様になっているのでぜひ実際に目で見ていただきたい。

『二ノ国 白き聖灰の女王』は好評発売中。価格は通常版が8,800円(税込)、「PlayStation3 NINOKUNI MAGICAL EDITION」が33,780円(税込)です。

(C)LEVEL-5 Inc.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  4. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  5. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  6. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. PS4版『PUBG』は実際どうなのか?インベントリ等に不満がありつつも「王道の面白さ」を確認【特集】

  10. 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔10選―意外とカワイイ…かも?

アクセスランキングをもっと見る