人生にゲームをプラスするメディア

シリーズ3作品をHD化『デビル メイ クライ HDコレクション』最新スクリーンショット公開

ソニー PS3

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『デビル メイ クライ HDコレクション』の発売決定を発表しました。

『デビル メイ クライ』シリーズは、伝説の魔剣士の血を引く悪魔狩人(デビルハンター)「ダンテ」を操り、剣や2丁拳銃で華麗に敵を倒す「スタイリッシュアクションゲーム」です。

過去にPS2で発売された『デビル メイ クライ』『デビル メイ クライ2』『デビル メイ クライ3 Special Edition』の3作品がより鮮明になったHD高画質のグフィックで、ひとつのパッケージで登場します。トロフィー/実績にも対応予定です。

2001年8月に発売された『デビル メイ クライ』。伝説の魔剣士の血を引く主人公「ダンテ」が復活した「魔帝ムンドゥス」に立ち向かいます。「魔人」へと変身する「デビルトリガー」や剣と2丁拳銃を使いこなして華麗なコンボを繋げる爽快感、「カッコ良く敵を倒す」事をシステムに採り入れ「スタイリッシュアクション」を生み出したゲーム性など、シリーズの根幹をなす要素はこの作品で既に完成されていました。発売当時のテレビゲームのレベルを大きく超えたグラフィックと、卓越したアクション性が注目されました。

2003年1月に発売された『デビル メイ クライ2』。前作の数年後を舞台とし、壁走りやレインストーム(二段ジャンプ後に、真下の敵に射撃する技)他、ダンテのアクションが一層多彩で派手になっっています。また「ダンテ」のストーリーに加えて、性能面で「ダンテ」よりもスピーディーなヒロイン「ルシア」のストーリーもプレイできるようになりました。大幅に増えたアクションと2つのキャラクターの性能差は、次作へと受け継がれていきます。。ボーナスモード「ブラッディパレスモード」は本作で登場しました。

2005年に発売された『デビル メイ クライ3』に様々な要素を加え、2006年2月に発売された『デビル メイ クライ3 Special Edition』。第1作以前の物語を描いており、「ダンテ」の双子の兄である「バージル」が登場します。数々の「スタイル」が存在し、近接戦闘に特化した「ソードマスター」や銃器に長ける「ガンスリンガー」、トリッキーな動きで敵を翻弄する「トリックスター」等、どのスタイルを成長させるかで「ダンテ」の技や性能、プレイスタイルをカスタマイズする事が出来ます。金子一馬氏の手による「ダンテ」と「バージル」の「魔人」デザインも話題となりました。

グラフィックの美しさもシリーズの特徴のひとつである『デビル メイ クライ』シリーズ。ファン待望のHD化です。より美しいグラフィックで描かれる『デビル メイ クライ』シリーズをどうぞお楽しみに。

『デビル メイ クライ HDコレクション』は、2012年発売予定で価格は未定です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

    『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  2. 『バイオハザード RE:2』4Kプレイ映像が公開!ーより鮮明になり、恐怖は加速する…

    『バイオハザード RE:2』4Kプレイ映像が公開!ーより鮮明になり、恐怖は加速する…

  3. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

    『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  4. 『New ガンダムブレイカー』PS4版発売!レスポンス向上など今後の改善予定も

  5. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  6. PS4『東京喰種:re 【CALL to EXIST】』発売決定! オンラインの多人数対戦も楽しめるサバイバルACTが登場

  7. 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!

  8. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  9. シリーズ最大級の「屈強なララ・クロフト」を体感…『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』試遊レポ&開発者インタビュー

  10. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』制服姿のシャーリィ、緋の騎神を駆るセドリックなど敵勢力の続報が公開!

アクセスランキングをもっと見る