人生にゲームをプラスするメディア

コナミ、第2四半期業績発表・・・ソーシャルへの注力とグローバル展開を推進

コナミが4日発表した平成24年3月期 第2四半期業績は、売上高1230億9600万円(前年同期比6.3%増)、営業利益201億8500万円(150.8%増)、税引前純利益193億7500万円(168.1%増)、純利益114億6200万円(173.4%増)となりました。一昨日の上方修正にほぼ沿った形です。

ゲームビジネス その他
第2四半期業績
  • 第2四半期業績
  • 事業別売上と営業利益
  • デジタルエンタテインメント事業の内訳
  • ソーシャルゲームの累計登録者数
コナミが4日発表した平成24年3月期 第2四半期業績は、売上高1230億9600万円(前年同期比6.3%増)、営業利益201億8500万円(150.8%増)、税引前純利益193億7500万円(168.1%増)、純利益114億6200万円(173.4%増)となりました。一昨日の上方修正にほぼ沿った形です。

特にデジタルエンタテインメント事業におけるソーシャルゲームで総会員数が1100万人を突破するなど好調で、『ドラゴンコレクション』『戦国コレクション』などが牽引しました。売上高でもコンシューマーゲームが170億円に対してSNSが169億円とほぼ並びました。同事業の営業利益は151億円(前年同期 46億円)で利益率は26%に達しました。

ゲーミング&システム事業、遊技機事業、健康サービス事業なども含めて全事業で好調だったようです。震災の影響があった健康サービス事業の売上が落ち込んだ以外は増収、増益となっています。

下期以降もデバイスに合わせたタイトル展開を推進。成長を続けるソーシャルゲーム事業に更に資源を投下。パッケージでは英国デベロッパーと共同開発する『NeverDead』、映画化も決定している『Silent Hill』などグローバル展開を推進していくとのこと。業務用では「e-AMUSEMENT」や電子マネー「Paseli」を活用して展開を進めていくとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

    今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

  3. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 素晴らしいゲームを作れ!・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第29回

  7. 【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

  8. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  9. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  10. グリーとDeNAが独占禁止法違反と名誉毀損について和解したことを発表、今後は業界のために協力

アクセスランキングをもっと見る