人生にゲームをプラスするメディア

ドリコム、好調ソーシャルゲームが業績牽引・・・ソーシャル学習の分野にも投資

ゲームビジネス その他

業績推移
  • 業績推移
  • GREEとmixiでアプリが好調
ドリコムが発表した平成24年3月期 第2四半期(累計)の業績は、売上高26億8000万円、営業利益5億6400万円、経常利益5億6200万円、純利益5億6100万円となりました。

開示方法が変更されたため、前期との比較はされていませんが、第2四半期単体の売上高は15億6300万円となり、前四半期の11億1700万円、前年同期の7億0500万円と比較すると大幅な伸びです。

第2四半期にはソーシャルゲームの『ソード×ソード』『ビックリマン』(いずれもmixi向け)そしてmixiの公式リワード広告として「poncan」の提供を開始するなど積極的に展開。下期も広告宣伝費の積極投下や採用費の拡充、スマートフォン向けの本格化などを予定しています。スマートフォンではフィーチャーフォンのヒット作を年内に3タイトル投入。北米での展開も開始するとのこと。

通期の業績予想も大幅に上方修正、売上高70億円(従来予想 41億円)、営業利益13億円(4億円)、経常利益13億円(4億円)、純利益11億円(4億円)としています。

ソーシャルゲームが業績を牽引しますが、これに加えて新規事業としてソーシャル×ラーニングのコンテンツも今冬から投入を開始。まずはニーズの高い英語学習社向けのアプリを展開するとのこと。学習を「競い合い」「励まし合い」ながら継続できるようなものになるとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

    VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  2. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

    今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  7. コーエーテクモHD、平成28年3月期第3四半期決算を発表 ― 発売延期の影響で売上高前年比減も6期連続増益

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. NESもメガドラも携帯機もこれ一台で!レトロハード9種合体互換機「RetroN 5」ついに販売開始

アクセスランキングをもっと見る