人生にゲームをプラスするメディア

KONAMI、PSVita『麻雀格闘倶楽部』『アスファルト』を本体と同日発売

KONAMIは、PlayStation Vita向けソフト『麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版』と『アスファルト:インジェクション』の2タイトルを、本体と同日となる2011年12月17日に発売すると発表しました。

ソニー PSV
KONAMIは、PlayStation Vita向けソフト『麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版』と『アスファルト:インジェクション』の2タイトルを、本体と同日となる2011年12月17日に発売すると発表しました。

■麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版
全国のアミューズメント施設で人気のオンライン対戦麻雀ゲーム『麻雀格闘倶楽部』シリーズ『麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版』。「東風」「半荘」「三麻」「グループ」の各リーグ戦や、大会等で、日本全国のプレイヤーとオンライン対戦が楽しめます。

もちろん日本プロ麻雀連盟公認により小島武夫プロや二階堂姉妹といった人気プロ雀士57名がCPUとして参戦しているほか、動く動画レイヤーやレイアウト自在のプロ雀士レイヤーを駆使する事で自分だけの卓を作る事もできます。『グラディウス』の「ビックバイパー」や好きなプロ雀士といったデザインも可能です。

■アスファルト:インジェクション
世界中の名車に乗り、ストリートを駆け抜けるレースゲーム『アスファルト:インジェクション』。40種以上ものマシンが参戦しており、さらにカスタマイズ要素が豊富に用意されているので、自分だけのセッティングを愛車に施すことが可能です。

また、PS Vitaならではの機能として、ジャイロセンサーによるステアリング操作にも対応。本体を傾けることによる直感的なマシン操作を駆使して、世界のストリートを走り抜きましょう。

『麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版』は、2011年12月17日発売予定。価格はパッケージ版が4,980円(税込)、ダウンロード版が4,480円(税込)です。

『アスファルト:インジェクション』は、2011年12月17日発売予定。価格はパッケージ版が5,480円(税込)、ダウンロード版が4,980円(税込)です。

(C) Konami Digital Entertainment

(C) 2011 Gameloft. All Rights Reserved. Gameloft, the Gameloft logo and Asphalt are trademarks of Gameloft in the US and/or other countries. All manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in Asphalt: Injection game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. Published by Konami Digital Entertainment Co., Ltd. under license from Gameloft.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

  3. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  5. 「PS Plus」2021年2月度フリープレイは『ブラッドステインド』などに加えPS5『CONTROL』『Destruction AllStars』も!

  6. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  7. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  8. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  9. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  10. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

アクセスランキングをもっと見る