人生にゲームをプラスするメディア

触手を伸ばしてエネミーを吸収するWiiウェア『Art Style:PENTA TENTACLES』明日配信

任天堂は、Wiiウェア『Art Style:PENTA TENTACLES』を10月18日より配信すると発表しました。

任天堂 Wii
任天堂は、Wiiウェア『Art Style:PENTA TENTACLES』を10月18日より配信すると発表しました。

『PENTA TENTACLES』は、色とりどりのエネミーを吸収して触手を伸ばしていく、アクションゲームです。最大5本まで増え、増えるほど触手の操作が難しくなっていきます。

本作はWiiリモコンとクラシックコントローラに対応。それぞれで操作方法が若干異なります。Wiiリモコンは十字ボタンと1ボタンと2ボタンで操作、クラシックコントローラはLスティックが移動でRスティックが回転に対応。スティックを傾ける角度で移動や回転の速度が調整可能です。

収録モードは、ステージ事に決められた長さまで触手を伸ばす「STAGE」、2本以上の触手でどこまで伸ばせるかを競う「ENDLESS」、1本の触手を伸ばし続けてハイスコアを目指す「SNAKE」の3種類となっています。

『Art Style:PENTA TENTACLES』は、10月18日より配信開始で価格は600Wiiポイントです。

(C)2010 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る