人生にゲームをプラスするメディア

『エースコンバット3D クロスランブル』に正式名称決定 ― 拡張スライドパッドにも対応

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『エースコンバット3D クロスランブル』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『エースコンバット3D クロスランブル』の最新情報を公開しました。

これまで『エースコンバット3D(仮称)』となっていたタイトルですが、正式名称が『エースコンバット3D クロスランブル』に決定しました。あわせて、「ニンテンドー3DS専用拡張スライドパッド」にも対応することになりました。

『エースコンバット3D クロスランブル』は、ワンアクションで、アクロバティックなマニューバが発動しカウンターを取れる「アクションマニューバ」を搭載しているのが特徴です。ゲージを消費して発動させる“アタックマニューバ”、タイミング良くマニューバボタンを押すと発動する“エスケープマニューバ”などを駆使することで、エースパイロット気分を味わえることでしょう。

さらに、「ハイGターン」を搭載していることも判明。「ハイGターン」とは、加速ボタンと減速ボタンを同時に押すことで、機体が速度を落とさずに急旋回できるアクションです。

スライドパット入力中に【加速ボタンR】+【減速ボタンL】押し続けでハイGターンが発動。ハイGターン時は、通常よりも急旋回することが可能となり、機体が大きくベイパーをまといます。これにより速度を落とさず、クイックに旋回することができます。

ただし、ハイGターン中は機体の揚力が著しく低下します。旋回しすぎるとストール(失速)状態になりやすいので、注意してください。なお標準のノーマル操作だけでなく、クラシック操作でも行うことができます。

『エースコンバット3D クロスランブル』は、2012年1月12日に発売予定で価格は5,800円(税込)です。

(C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.
(C)GeoEye
(C)JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION
《冨岡晶》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

    『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  2. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

    『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  3. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

    『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  4. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  5. 『モンハンライズ』×『モンハンストーリーズ2』新たな連動要素が発表!体験版プレイで“特別な護石”をプレゼント

  6. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  7. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  8. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  9. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  10. 沖縄が“ポケモン尽くし”となる「そらとぶピカチュウプロジェクト」始動!―ポケモン社×スカイマーク社による発表会の模様をレポート

アクセスランキングをもっと見る