人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】背面タッチでも遊べた、PSVita『ドリームクラブZERO ポータブル』を試遊

東京ゲームショウ2011にてPlayStation Vitaを試遊することができたので、その体験レポートをお届けします。

ソニー PSV
東京ゲームショウ2011にてPlayStation Vitaを試遊することができたので、その体験レポートをお届けします。

まずPSVitaを手にとってみた感想は、思っていたよりも軽く、そして画面が美しい!その場に用意されていたいくつかの試遊用ゲームをチラ見した印象では、描写に関しては据置機といい勝負をしていると感じました。ぬるぬる動いています。

今回試遊出来るゲームはいくつかあるのですが、選んだゲームは『ドリームクラブZERO ポータブル』です。『ドリームクラブ』は前々から興味はあったものの、実はこれが初プレイ。PSVitaはタッチパネルを搭載のため、色々な選択肢、たとえばホストガールを選ぶときも画面タッチだけでOK!直感的なプレイが可能なため、今まで以上にゲームの世界に没頭できそうです。

また、他のゲームでは背面タッチパネルを使った操作を試すことが出来ませんでしたが、『ドリームクラブZERO ポータブル』では背面タッチを使った操作も試遊することができました。例えば、オムライスにケチャップでホストガールの名前を書くミニゲームでは、右手でボタンを押してケチャップを出しつつ、左手の指で背面に名前を書いていくと、なかなかの難易度のもの。

背面タッチは、ただ便利というだけではなく、ゲーム性をさらに多様化するためにもぴったりの機能だと感じました。

他のゲームも少し触ってみましたが、左右両方についたアナログスティックがかなり使いやすく、特にアクション性の高いゲームをプレイする際には、操作のストレスが軽減できそうな印象を受けました。

このデバイスが追加されたことにより、いままではなかなか出なかったタイプのゲームも、今後多数リリースされそうですね。

個人的には、UMDが使えなくなることもあり、発売されても当面様子見の予定でしたが、今回の試遊で買う気満々になってしまいました。これから年末にかけてのリリースラッシュの中、サイフの中身がとても心配です。

『ドリームクラブZERO ポータブル』は、今冬発売予定で価格は未定です。

(C)D3PUBLISHER
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 海外レビュー速報『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

    海外レビュー速報『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

  2. PS4『アズールレーン クロスウェーブ』8月29日発売決定! 予約特典で「ネプテューヌ」が参戦

    PS4『アズールレーン クロスウェーブ』8月29日発売決定! 予約特典で「ネプテューヌ」が参戦

  3. 『モンハン:ワールド』「アイスボーン:武具デザインコンテスト」ユーザー投票開始! 一次審査突破の全32作品が一挙公開

    『モンハン:ワールド』「アイスボーン:武具デザインコンテスト」ユーザー投票開始! 一次審査突破の全32作品が一挙公開

  4. 『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催中!主人公の仲間キャラクターとして出演できるチャンス

  5. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  6. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  7. 【吉田輝和の絵日記】オンラインRPG『ディビジョン2』エージェントの救援要請から始まる共闘感が良い…

  8. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  9. 『十三騎兵防衛圏プロローグ』揺れる長髪、赤らむ表情。キャラクターの動作だけでなく内面までを描ききる美麗なモーションに注目!

  10. 最大84%オフ!PS Storeで「SPRING SALE 2019」開催中―『エースコンバット7』『RDR2』など

アクセスランキングをもっと見る

1