人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】昼飯、ときどきブルマとスク水 ― 『ぶるにゃんマン Portable』とパン屋のコラボ

東京ゲームショー2011は出展社ブースだけが見所ではありません。

その他 フォトレポート
東京ゲームショー2011は出展社ブースだけが見所ではありません。

腹が減っては戦はできぬ、ということで午後の取材を乗り切るため、飲食コーナーに腹ごしらえをしにいきました。おいしそうな香りを漂わせるカレーを片手にテーブルを確保しいざ、食べようと思ったら・・・

目の前にブルマが干してありました。

ブルマ、アラサーの筆者が辛うじて小学生の頃に見てきた遺物。これは一体何事なのか・・・!?食事もそこそこに、早速のぞいてみました。

実はこちら、アルケミスが配信中の『それゆけ!ぶるにゃんマン Portable』とパン屋さんのコラボ、れっきとした飲食販売スペースなのです。よくみると体操着とスク水にパンの値段が入っているじゃありませんか。

ぶるにゃんマンが描かれた「大判ぶるにゃんパン(ピザ)」は800円。ネコ型のぶるにゃん・すくにゃんパンはお手頃価格の300円。好きなキャラクターをあしらったパンで、お腹と心を満たしてみてはいかがでしょう?ついでにすくにゃん缶はミルク味で1000円。観賞用としても使え、いざという時の備えにもなるし一石二鳥です。

ぶるにゃんとすくにゃんのコスチュームを着た女の子がお店の前にいたので撮影させていただきました。思わず仕事モードですが一応ここは飲食スペースです。

スク水と体操着とブルマが干してある光景をみながら、ブルマが全面禁止になる前の古き良き時代に思いを馳せ、少し冷めたカレーを食するのでありました。

TGS2001に行ったら飲食コーナーでも気を抜いてはいけません。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 映画「バイオハザード」リブート版「めちゃくちゃ怖い」「ゲーム版に原点回帰」―監督自ら語る

  2. コンパイルハート、と~っても「H」なカウントダウンサイトを公開!見覚えのある狐耳娘が水玉コラでお出迎え

アクセスランキングをもっと見る

1