人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】ソニー、基調講演でPSVItaの開発タイトル30本の映像を公開

ソニー・コンピュータエンタテイメントは東京ゲームショウの基調講演で15日、PlayStation Vitaで開発中の新作30本の映像を公開しました。

ソニー PSV
ソニー・コンピュータエンタテイメントは東京ゲームショウの基調講演で15日、PlayStation Vitaで開発中の新作30本の映像を公開しました。

■ソニー・コンピュータエンタテインメント
『GRAVITIY DIZE』『みんなのGOLF 6』『STARSTRIKE DELTA』『サワリ・マ・ク~ル』『WipEout2048』『リトルビッグプラネット(仮称)』『リアリティファイター』『Escape Plan(仮称)』『サウンドプラン(仮称)』『アンチャーテッドー地図なき冒険の始まりー』

■ユービーアイソフト
『MICHEAL JACKSON THE EXPERIENCE HD(仮称)』『ダーククエスト(仮称)』『LUMINES Electronic Symphony(仮称)』

■コナミデジタルエンタテインメント
『麻雀格闘倶楽部 新生・全国版』『王と魔王と7人の姫君たち~新・王様物語~』

■バンダイナムコゲームス
『リッジレーサー(仮称)』『テイルズ オブ イノセンス R』

■スクウェア・エニックス
『地獄の軍団』『ロード オブ アポカリプス』

■スパイク
『忍道2 散華』

■カプコン
『STREETFIGHTER X 鉄拳』

■アクワイア
『墨鬼 SUMIONI』

■日本一ソフトウェア
『魔界戦記ディスガイア3 Return』

■セガ
『パワースマッシュ4』

■ディースリー・パブリッシャー
『ドリームクラブ ZERO ポータブル』

■日本ファルコム
『イース セルセタの樹海』

■チュンソフト
『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』

■ガンホー・オンライン・エンターテインメント
『ラグナロク オデッセイ』

■コーエーテクモゲームス
『真・三國無双 NEXT』

■アーク・システムワークス
『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND』

PlayStation VitaはPS史上最高の26本のローンチタイトルと共に、2011年12月17日に発売予定です。Wi-Fi/3GモデルとWi-Fiモデルが存在し、価格は各29800円/24800円。参入ライセンシーは日本76社、北米20社、欧州57社で、国内では100タイトル以上の開発が進行中です。

基調講演の詳細については後ほどレポートします。
《小野憲史》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  2. 待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る

    待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

  5. 『テイルズ オブ アライズ』は6人旅!新パーティメンバー「キサラ」「テュオハリム」公開ーバトルや強化・育成システムの詳細もお届け

  6. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月に発売決定!劇場版・無限列車編Blu-rayの告知ペーパーから明らかに

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月15日】─新たに2件の抽選受付がスタート、応募期限は明日まで

  8. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  9. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

アクセスランキングをもっと見る