人生にゲームをプラスするメディア

【3DSカンファレンス2011】「誰でも遊べる3Dマリオを」~宮本茂が語る『スーパーマリオ3Dランド』

「ニンテンドー3DSカンファレンス2011」の開催に合わせて、ニンテンドー3DSで11月3日の発売が決定した『スーパーマリオ3DS』の「社長が訊く」が公開。岩田聡社長が宮本茂氏にビデオインタビューを試みています。

任天堂 3DS
 
  •  
  •  
「ニンテンドー3DSカンファレンス2011」の開催に合わせて、ニンテンドー3DSで11月3日の発売が決定した『スーパーマリオ3DS』の「社長が訊く」が公開。岩田聡社長が宮本茂氏にビデオインタビューを試みています。

宮本氏は過去のマリオシリーズを振り返りながら「2Dのマリオはカメを踏むゲームでした。それが3Dになることによって、踏むのが大変になった。慣れた人は踏むのも楽しいんだけど、別の楽しみも提供するようにした」と説明。今回の『スーパーマリオ3Dランド』で取り組んだのは「3Dで失った物を取り返す」努力で、2Dマリオに通じるフレンドリーさを3Dで楽しめる事を目標にしたそうです。

実際にプレイした感覚は見事な2Dマリオと3Dマリオの融合です。奥行きという概念がありながら、煩雑な3Dカメラから解き放たれています。

『スーパーマリオ3Dランド』というタイトルにもその想いは込められているそうです。「ランド」はゲームボーイで展開された『マリオランド』シリーズを彷彿とさせます。また、各ステージの最後に用意されている旗は2Dマリオの象徴でもありました。そして最後にはクッパが待ち構えている。2Dマリオの作法を踏襲した3Dマリオです。

誰でも遊べるマリオということで「誰でも難しいことを誰でもしなければ最後まで行けるようにした」(宮本氏)だということです。しかし「色々と遊び方が用意されていて、まっすぐゴールするには必ずしも必要ないけど気持よかったり、ショートカットに使えるようなアクション技が沢山ある」(宮本氏)そうです。間口は広く、奥が深い、というゲームになりそうです。

立体視については「ゲーム自体は立体視をしなくても遊べるようになっています」(宮本氏)という配慮があります。ただし「立体視をすることによって、遊びやすくなるようなトリッキーな場所もある」(宮本氏)そうです。

最後に二人からユーザーにコメントがありました。「2Dマリオより簡単に、とまでは言いませんが、それくらい気楽に入っても満足してもらえるゲームになったつもりです」(宮本氏) 「一言さんお断りじゃない3Dゲームです。3Dを敬遠してきた人でも遊んでもらえれば楽しさが分かると思います」(岩田氏)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」あなたはどっち派?【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  10. 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?

アクセスランキングをもっと見る