人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2011、出展予定タイトル数が公開 ― 3DSやスマホタイトルが増加

その他 全般

東京ゲームショウ2011
  • 東京ゲームショウ2011
  • 東京ゲームショウ2011
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)主催、日経BP社が共催する「東京ゲームショウ2011」において、出展予定タイトル数および出展ブースの内容を発表しました。

「東京ゲームショウ2011」出展予定タイトル数は、8月30日までに77の企業・団体から計664タイトルの届出があり、そのうち477タイトルが公表されました。

特に、2011年2月26日に発売された新ハード・ニンテンドー3DSを初め、スマートフォン向けタイトル(特にAndroid端末向けタイトル)が大幅に増加。さらに、年末に発売予定のPlayStation Vitaも沢山の新作タイトルが出展されます。

現時点で公表されているタイトルの中から注目所をいくつかピックアップしてみました。

アークシステムワークスは、「くにおくん」生誕25周年として『熱血硬派くにおくん すぺしゃる』をニンテンドー3DSで発売へ。当日は実際に試遊も可能です。他にもWiiウェアで展開していた「おきらく」シリーズを3DSダウンロードソフトでも展開。『おきらくテニス3D』『おきらくボウリング3D』がリリース決定。さらに『おてがるパズルシリーズ アリスと魔法のトランプ』も3DS向けに予定されています。

スクウェア・エニックスは『FF零式』『FFXIII-2』『シアトリズムFF』、『ドラクエI・II・III』『いたストWii』『スライムもりもりドラゴンクエスト3』『キングダムハーツ 3D』を出展。今回は『FF』と『ドラクエ』が中心となっているようです。

セガは『ファンタシースターオンライン2』を初め、『ソニック ジェネレーションズ』『セブンスドラゴン2020』『初音ミク -Project DIVA- extend』『バイナリードメイン』など話題の新作を出展。3DS向けには『shinobi 3D』『リズム怪盗R』を用意します。

また、KONAMIは先日お伝えした通り、新作34タイトルを一挙展示します。

■ジャンル別・プラットフォーム別出展予定タイトル数 一覧
(プラットフォーム/タイトル数)
PC:102
携帯電話:97
-NTTドコモ:11
-KDDI:9
-ソフトバンク:9
-イーモバイル:0
-ウィルコム:0
-スマートフォン(iPhone):33
-スマートフォン(Android):33
-スマートフォン(その他):0
-携帯未定:2
ニンテンドーDS:11
ニンテンドー3DS:48
Wii:8
Wii U:0
プレイステーション2:0
プレイステーション3:22
プレイステーションポータブル:23
プレイステーション Vita:7
Xbox 360:17
新世代機:0
タブレット(iPad/Android/Windows7など):22
その他:120
合計:477

■ジャンル/タイトル数
アクション:83
アドベンチャー:16
シミュレーション:16
シューティング:22
スポーツ:9
パズル:25
レーシング:6
ロールプレイング:31
その他(ジャンル):110
開発ツール:22
周辺機器:60
その他(グッズ):77
合計:477

東京ゲームショウ2011は、9月15日~18日までの4日間、幕張メッセで開催されます。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. JRAと「けものフレンズ」がコラボ! サーバルちゃんの「すっごーい!」と共にカウントが増えるティザーサイトをオープン

    JRAと「けものフレンズ」がコラボ! サーバルちゃんの「すっごーい!」と共にカウントが増えるティザーサイトをオープン

  2. Tokyo RPG Factory、公式サイトで謎のイラストを公開 ─ 『いけにえと雪のセツナ』に続く新たな展開か?

    Tokyo RPG Factory、公式サイトで謎のイラストを公開 ─ 『いけにえと雪のセツナ』に続く新たな展開か?

  3. ザンギエフのフィギュアが6月に発売―ボタンを押すとダブルラリアットが光り出す!

    ザンギエフのフィギュアが6月に発売―ボタンを押すとダブルラリアットが光り出す!

  4. 【クイズ】GAMEMANIA!:音ゲー特集―プレイによって主人公の形態が変わる音ゲーは?

  5. 「デジモン」ウォーグレイモンの超変形フィギュアが3,000個限定で登場! パワーアップした「デジヴァイス」もセットに

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【週刊インサイド】最弱のポケモンを育成する『はねろ!コイキング』に注目集まる―スイッチ版『モンハン ダブルクロス』や衝撃の新作発表も

  8. あの“スライム”が目薬のボトルに!? 『ドラゴンクエスト』とロート製薬がコラボ

  9. 【特集】洗脳されてしまったキャラクター7選

  10. 日本のゲーム産業の強みはエクイティファイナンス!【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る