人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム開発とスマホアプリ開発はどう違う? パソナテックセミナー「ゲームエンジニア視点から見たスマートフォンアプリ開発の醍醐味」開催

ゲームビジネス 開発

ゲーム開発とスマホアプリ開発はどう違う? パソナテックセミナー「ゲームエンジニア視点から見たスマートフォンアプリ開発の醍醐味」開催
  • ゲーム開発とスマホアプリ開発はどう違う? パソナテックセミナー「ゲームエンジニア視点から見たスマートフォンアプリ開発の醍醐味」開催
パソナテックでは8月28日の13時~16時半に、「それって楽しい?ゲームエンジニア視点から見たスマートフォンアプリ開発の醍醐味」と題したセミナーを開催します(開場12時半)。

このセミナーは、実際にゲーム業界での経験を積んでから、スマートフォンアプリの開発業界に転身した現場のエンジニアが登壇し、アプリの開発事例と、体験談を紹介するという内容になっています。ゲーム開発とスマートフォンアプリ開発はどんな共通点と相違点があるのか、必要となる技術や勘所、エンジニアとしての喜びや達成感、そしてこれからさらにどう変わっていくのか、業界動向について、ゲームエンジニア視点から見たスマートフォンアプリ開発の醍醐味を講演するとのことです。また講演後は、登壇者と直接コミュニケーションできる、情報交換会も予定されています。

セミナーは3セッションで構成され、「スマホアプリ開発で活かす、ゲーム開発の経験!!ユーティリティツール編」をジェネシックスの中貴弘氏が、「スマホアプリ開発で活かす、ゲーム開発の経験!!ソーシャルゲーム編」をサイバーエージェントの荒井智之氏が、「スマートフォン案件動向とスマートフォンエンジニア向けの取り組み」をパソナテックの大田航平氏が、スピーカーを務めます。

対象はゲーム開発の経験者(職種:デベロッパ/エンジニア)で費用無料、申込方法予約制で締切日時は8月25日15時(定員数60名)となっています。開催場所は、パソナグループ 本部 1階ホール(〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4)となります。

これまでの家庭用ゲームが複雑、高度化する一方で、ゲームの原点に戻るようなスマートフォン向けゲームも注目を集めています。しかし実際にこうしたゲームに転身した方の話を聞くという機会は少なく、大いに参考、刺激になるものではないでしょうか?

主催者であるパソナテックは「技術的に複雑化し、コスト的にもチャレンジがしづらくなっている従来のゲーム開発から一旦離れることによって、多くの人を満足させられるゲームを作ることができるのではないでしょうか?」とスマホ開発の可能性を語っています。

■タイムテーブル
13:00 受付開始
13:30 開催にあたり
13:35 Session-1
  ~スマホアプリ開発で活かす、ゲーム開発の経験!!
 (ユーティリティソフト編)~
14:30 Session-2
  ~スマホアプリ開発で活かす、ゲーム開発の経験!!
 (ソーシャルゲーム編)~
15:20 Session-3
  スマートフォン案件動向とスマートフォンエンジニア向けの取り組み
15:40 情報交換会

本セミナーへの参加申し込みは下記サイトよりお願いいたします。

【参加無料】それって楽しい?ゲームエンジニア視点から見たスマートフォンアプリ開発の醍醐味
http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?no=3090&sscd=aug7
《冨岡晶》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  2. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

    コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  3. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  4. 【GDC 2013】ゲームデザインを模索し続けた『FTL: Faster Than Light』、製作者による事後分析

  5. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  6. 【GDC 2013 報告会】西川善司氏によるグラフィックス関連レポート・・・「GPUの進化は止まらない」

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  9. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る