人生にゲームをプラスするメディア

『グランディア』『ガングリフォン』の宮路武氏が逝去

ジー・モードは同社代表取締役で『グランディア』『ガングリフォン』などの名作を手がけたゲームクリエイターの宮路武氏が7月29日に急逝したと発表しました。逝去に伴い同日付で代表取締役を退任しています。

ゲームビジネス 人材
ジー・モードは同社代表取締役で『グランディア』『ガングリフォン』などの名作を手がけたゲームクリエイターの宮路武氏が7月29日に急逝したと発表しました。逝去に伴い同日付で代表取締役を退任しています。

宮路氏は1965年生まれ。1984年に兄の洋一氏らとゲームアーツを立ち上げ、『シルフィード』『ガングリフォン』『グランディア』などのゲームを手がけてきました。2000年には携帯電話向けのゲームを開発するジー・モードを立ち上げ、日本のモバイルゲームを牽引してきました。

後任の代表取締役には筆頭株主であるアプリックスの代表取締役で、宮路氏とは30年近い親交があったという郡山龍氏が就任します。
《土本学》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  2. 【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

    【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  5. テクモ「対応を検討中」、スクエニからの買収提案について

  6. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  7. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  8. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  9. 【CEDEC 2011】心に響くSEはこうして生まれる・・・SEマンのこだわりとは

  10. New 3DS用「Unity」正式リリース…エンジン開発は『ねじ巻きナイト2』でチューンナップしながら

アクセスランキングをもっと見る