人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2011】Wiiのようなモーションコントローラー×2を紹介

任天堂 Wii

「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。

AIWIという会社が大々的に展示していた「AIWI」はiPhoneや専用のコントローラーを使ってPCゲームをモーションで遊ぶシステムです。iPhoneに専用のソフトをインストールもしくは専用のコントローラー(AIWI Joystick / Wiiリモコン風)をWiFiでPCに接続することで、PCゲームを体感ゲームに変える事ができます。

AIWIには同梱ソフトが幾つか用意されていて、ボクシングゲーム、水上レースゲーム、スポーツゲーム、ビリヤードゲーム、ボールアクションなどが紹介されていました。それ以外にも通常のPCゲームの操作をモーションで遊べるようになり、例として『三国無双』『ストリートファイター4』『タイガー・ウッズ』などがチラシには掲載されています(恐らく無許可)。

会場ではかなり大きなステージが用意され、ボクシングゲームを使ったイベントが行われていました。

一方の「17vee」もPCゲームをモーションコントロールで遊べるようにするシステム。しかしこちらの方がより大掛かりでWiiリモコンのようなコントローラーとヌンチャクのようなコントローラーがセットです。またセンサーバーのような機器も使用します。

こちらは同梱のゲームは無いようですが、PCで遊べる大半のゲームを使用することができるとのこと。会場ではMMORPGをこのリモコンとヌンチャクで遊ぶ様子がデモされていました。

「17vee」ではAndroidを同様にモーションコントローラーにするシステムも用意されているようです。こちらはアプリをインストールすることになります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

    『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

  2. 【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』効率よく仕事する8つのテクニック ─ どうぶつから金をもらう秘訣は“イス”!

    【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』効率よく仕事する8つのテクニック ─ どうぶつから金をもらう秘訣は“イス”!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  5. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはどこで使えばお得?各課金要素を検証してみた

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る