人生にゲームをプラスするメディア

Epic Games、Wii Uのサポートに「大変興味を持っている」

現世代での代表的なゲームエンジンである「Unreal Engine」を提供するEpic GamesのMike Capps社長はIndustryGamersの取材に対して「Wii U」のサポートに「大変興味を持っている」と述べたとのこと。

任天堂 Wii U
Epic Games
  • Epic Games
現世代での代表的なゲームエンジンである「Unreal Engine」を提供するEpic GamesのMike Capps社長はIndustryGamersの取材に対して「Wii U」のサポートに「大変興味を持っている」と述べたとのこと。

同氏は「私たちはWii Uに関して正式な発表を行っていません。また、Wiiは大変好きなマシンでしたがPS3やXbox360と同じような事は実現できませんでした。しかしそれは単に可能ではなかった、ということです。ですから私たちはWii Uにとても興味を持っています」とコメント。

また同氏はプラットフォームをサポートする最良の方法はそこでゲームを作ってみることだとし、『Bulletstorm』や『Gears of War』そしてiOSの『Epic Citadel』などを例に挙げました。「開発だけでなく、プラットフォームホルダーの承認や販売プロセスまで熟知しているPS3/Xbox360/PC/iOSは明確にサポートしていると言えます、しかしAndroidやWii Uはそうではありません」

ただし、デモを社内で制作しているというAndroidと共にWii Uのサポートが公式に追加される日は遠くなさそうです。現に「Unreal Engine 3」を利用したゲームがWii U向けに提供されることが決定しているからです。

「E3のイベントでは複数のUnreal Engineで動くWii Uタイトルを見たことと思います。ですからそこで何が出来るか想像するのは容易い事だと思います。私たちのエンジンを使う事が出来ます――これは技術的な観点からも明白なことです。興味をお持ちの方は(副社長の)Mark Reinが連絡を待っていると思いますので宜しくお願いします!」

E3では「Unreal Engine 3」を利用した『Batman Arkam City』『Darksiders II』などがWii U向けにも開発されていることが明らかになりました。

Wii UではPS3/Xbox360に匹敵するマシンスペックを持つことになり、既にライバルのエンジンメーカーであるCrytekも「CryENGINE3」を対応させる意向を表明しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  7. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る