人生にゲームをプラスするメディア

Epic Games、Wii Uのサポートに「大変興味を持っている」

現世代での代表的なゲームエンジンである「Unreal Engine」を提供するEpic GamesのMike Capps社長はIndustryGamersの取材に対して「Wii U」のサポートに「大変興味を持っている」と述べたとのこと。

任天堂 Wii U
Epic Games
  • Epic Games
現世代での代表的なゲームエンジンである「Unreal Engine」を提供するEpic GamesのMike Capps社長はIndustryGamersの取材に対して「Wii U」のサポートに「大変興味を持っている」と述べたとのこと。

同氏は「私たちはWii Uに関して正式な発表を行っていません。また、Wiiは大変好きなマシンでしたがPS3やXbox360と同じような事は実現できませんでした。しかしそれは単に可能ではなかった、ということです。ですから私たちはWii Uにとても興味を持っています」とコメント。

また同氏はプラットフォームをサポートする最良の方法はそこでゲームを作ってみることだとし、『Bulletstorm』や『Gears of War』そしてiOSの『Epic Citadel』などを例に挙げました。「開発だけでなく、プラットフォームホルダーの承認や販売プロセスまで熟知しているPS3/Xbox360/PC/iOSは明確にサポートしていると言えます、しかしAndroidやWii Uはそうではありません」

ただし、デモを社内で制作しているというAndroidと共にWii Uのサポートが公式に追加される日は遠くなさそうです。現に「Unreal Engine 3」を利用したゲームがWii U向けに提供されることが決定しているからです。

「E3のイベントでは複数のUnreal Engineで動くWii Uタイトルを見たことと思います。ですからそこで何が出来るか想像するのは容易い事だと思います。私たちのエンジンを使う事が出来ます――これは技術的な観点からも明白なことです。興味をお持ちの方は(副社長の)Mark Reinが連絡を待っていると思いますので宜しくお願いします!」

E3では「Unreal Engine 3」を利用した『Batman Arkam City』『Darksiders II』などがWii U向けにも開発されていることが明らかになりました。

Wii UではPS3/Xbox360に匹敵するマシンスペックを持つことになり、既にライバルのエンジンメーカーであるCrytekも「CryENGINE3」を対応させる意向を表明しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. このピンボールはセクシーかつストイック!?スイッチ『PEACH BALL 閃乱カグラ』プレイインプレッション

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る