人生にゲームをプラスするメディア

『WWE All Stars』、WWE「ストーンコールド」のスペシャル映像を公開

THQジャパンは、プレイステーション3ソフト『WWE All Stars』に登場するスーパースターのひとり、「ストーンコールド」のスペシャル映像を公開しました。

ソニー PS3
THQジャパンは、プレイステーション3ソフト『WWE All Stars』に登場するスーパースターのひとり、「ストーンコールド」のスペシャル映像を公開しました。



『WWE All Stars』は、スーパーヒーローたちが、抗争・対立などドラマさながらの劇的なストーリーを繰り広げるアメリカ発のスポーツ・エンターテインメント「WWE」の世界観を踏襲した「WWEアクション」ゲームです。

今回公開された動画では、「ストーンコールド」と呼ばれるスティーブ・ オースチンが自ら出演し、同作の魅力を語っています。

同作ではプレイヤーが自分だけのオリジナルスーパースターを参戦させることが可能です。「クリエイト・ア・スーパースター」でプレイヤーは、外見、衣装、技、フィニッシャー、入場シーン、ニックネームなどをカスタマイズしていきます。人間、怪物、魔法使い、悪魔、既存のキャラまで、自由に作ることができます。

8月には、ストーンコールドへの特別インタビューも公開も予定されていますのでお楽しみに。

『WWE All Stars』は、8月11日発売。価格は6,090円(税込)です。

All WWE programming, talent names, images, likenesses, slogans, wrestling moves, trademarks, logos and copyrights are the exclusive property of WWE and its subsidiaries. All other trademarks, logos and copyrights are the property of their respective owners. (C) 2011 WWE. All Rights Reserved.(C) 2011 THQ Inc. Used under exclusive license by THQ Inc. Developed by THQ San Diego. THQ, THQ San Diego and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All rights reserved. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.Andre the Giant(tm) is a trademark of the Andre R. Roussimoff Testamentary Trust.
《D》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

    「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  2. 女性ファンから見る『龍が如く』の魅力ー「お母さん視点、桐生ちゃんはもう息子みたいな感じ」【龍好き女子座談会】

    女性ファンから見る『龍が如く』の魅力ー「お母さん視点、桐生ちゃんはもう息子みたいな感じ」【龍好き女子座談会】

  3. にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

    にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

  4. PS5所持者は「PS Plus コレクション」も要チェック!『モンハン』『ブラボ』等のPS4名作19タイトルがより快適&追加費用なしで遊べるぞ

  5. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. 『原神』魈を引くなら“ガチャスポット”にも気を配ってみない? 確率が上がるかもしれない良縁スポット5選!

  8. 『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

  9. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  10. PS5のシェアスクリーン機能について考えてみた―同じゲームをしながら共通の話題で盛り上がるにはいいかも!

アクセスランキングをもっと見る