人生にゲームをプラスするメディア

『L.A.ノワール』ダウンロードコンテンツで更なる事件は発生する

ソニー PS3

バッジ捜索チャレンジ
  • バッジ捜索チャレンジ
  • 「シカゴ・ピアノ」マシンガン
  • 「シカゴ・ライトニング」刑事スーツ
  • 「シャープシューター」刑事スーツ
  • 「ブロデリック」刑事スーツ
  • 風紀犯罪課担当事件「裸の町」
  • 風紀犯罪課担当事件「裸の町」
  • 放火特捜課担当事件「ニコルソン電気メッキ工場」
ロックスター・ゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『L.A.ノワール』のダウンロードコンテンツのリリースを発表しました。

『L.A.ノワール』は、凶悪犯罪が多発する1947年のロサンゼルスを舞台に、主人公「コール・フェルプス」を中心に展開する「クライムスリラー」です。過去に例を見ない数々暴行事件、強盗、殺人が横行している時代の中、「フェルプス」は第二次大戦における兵士としての行いを償うため、ロサンゼルス市警の刑事として様々な事件を解決していきます。刑事として昇進を重ねながら、やがて自らの深い闇、そして戦後のロサンゼルスの闇の真実へと近付いていきます。

7月28日より、PlayStation NetworkおよびXbox LIVEにて、初回特典の「裸の町」をはじめとするさまざまな特典やボーナスコンテンツや無料のダウンロード武器が配信されます。さらに「ロックスター・パス」を購入することで、以降順次配信される有料コンテンツの全てがダウンロードできるようになります。

■2011年7月28日(木)配信開始予定
・「L.A.ノワール ロックスター・パス」(お得価格→8/3(水)まで) (PS3 600円(税込) / Xbox360 480MSP)
・「シカゴ・ピアノ」マシンガン(無料)
・「シカゴ・ライトニング」刑事スーツ(無料 / ロックスター・ソーシャルクラブ会員のみ)
・「裸の町」風紀犯罪課担当事件 (PS3 400円(税込) / Xbox360 320MSP)
・「バッジ捜索チャレンジ」 (PS3 200円(税込) / Xbox360 160MSP)
・「ブロデリック」刑事スーツ (PS3 100円(税込) / Xbox360 80MSP)
・「シャープシューター」刑事スーツ (PS3 100円(税込) / Xbox360 80MSP)

■2011年8月4日(木)配信開始予定
・「ニコルソン電気メッキ工場」放火特捜課担当事件 (PS3 400円(税込) / Xbox360 320MSP)
・「L.A.ノワール ロックスター・パス」(一般価格) (PS3 900円(税込) / Xbox360 720MSP)

■2011年8月18日(木)配信開始予定
・「リーファー・マッドネス」風紀犯罪課担当事件(PS3 400円 (税込) / Xbox360 320MSP)

※コンテンツの配信日・内容につきましては変更の可能性があります。詳しくは、公式サイトでご確認を下さい。

順次配信されていく追加シナリオの一部を紹介します。様々な部署で遭遇することになるようです。

■追加シナリオ・風紀犯罪課担当事件「裸の町」
「コール・フェルプス」が美人ファッションモデルの自殺とみなされる事件を捜査します。麻薬、汚職、欲望にまみれた街で起きた、美しい女性の 死の真相を捜査しましょう。

■追加シナリオ・放火特捜課担当事件「ニコルソン電気メッキ工場」
午前9時45分、雷鳴のような大爆発がロスの街を揺るがします。 かつて「ニコルソン電気メッキ工場」があった周辺には瓦礫が散乱し、灰と黒煙が立ち込めているようです。いち早く現場に駆けつけた「フェルプス」と「ハーシェル・ビッグス」両刑事の心には、瓦礫の山と化した工場跡地で数々の 疑問点が浮かび上がります。

爆発の原因。工場では何が行われていたのか。主任化学研究員の「ハロルド・マクレラン」博士と、謎に包まれた彼の助手は事件の後どこへ。

本作で描かれる他の物語と同様「ニコルソン電気メッキ工場」は1947年にロサンゼルスで実際に起きた 事件を参考にしており、この事件固有のキャラクター、ロケーション、実績/トロフィーなども登場します。

■追加シナリオ・風紀犯罪課担当事件「リーファー・マッドネス」
「コール・フェルプス」と風紀犯罪課のパートナー「ロイ・アール」は、情報屋の話をもとに、ロサンゼルスで麻薬の売人を探します。激しい銃撃戦の後、二人は自分たちが街で最大の麻薬組織に首を突っ込んでしまったことに気が付きます。

1947年のロサンゼルスの闇は、我々が想像していた以上に暗く深いもののようです。

『L.A.ノワール』は、好評発売中で価格は7,770円(税込)です。ただしCERO:Z(18歳以上のみ対象)です。

(C) 2011 Rockstar Games, Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

    『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. 【特集】『ファークライ5』アーケードモードおすすめマップ10選

    【特集】『ファークライ5』アーケードモードおすすめマップ10選

  4. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  5. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』9月27日発売決定!前シリーズ主人公・ロイドらに関する新情報も

  6. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 『フォートナイト』シーズン4の変更点はどこ?新要素とともにマップを探索してみる【特集】

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る