人生にゲームをプラスするメディア

サイバーコネクトツー、代表・松山洋氏らが関西の専門学校で講演を実施

サイバーコネクトツーは、神戸電子専門学校と大阪情報コンピュータ専門学校において、代表の松山洋氏および同社クリエイターによる講演を実施します。

ゲームビジネス 人材
代表 松山洋氏
  • 代表 松山洋氏
  • ゼネラルマネージャー 渡辺雅央氏
  • プログラマー 柴崎孝仁氏
  • サイバーコネクトツー
サイバーコネクトツーは、神戸電子専門学校と大阪情報コンピュータ専門学校において、代表の松山洋氏および同社クリエイターによる講演を実施します。

『.hack』シリーズや『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズなどを手がけてきたサイバーコネクトツーは、この夏、神戸電子専門学校と大阪情報コンピュータ専門学校において、同社の代表である松山洋氏、ゼネラルマネージャー の渡辺雅央氏、プログラマーの柴崎孝仁氏が登壇する講演を実施します。

プロのクリエイターならではの言葉で、ゲーム制作に対する考え方などが語られる予定です。

■神戸電子専門学校講演概要
日時:2011年7月16日(土) 13:00~14:30
参加費:無料
会場:学校法人 コンピュータ総合学園 神戸電子専門学校
受講対象:高校生を中心としたゲーム業界を目指す方、及び在校生

講演者:
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役社長 松山 洋
ゼネラルマネージャー 渡辺 雅央
プログラマー 柴崎 孝仁(神戸電子専門学校卒業生)
講演内容:
ゲーム制作を行う学生に向け、サイバーコネクトツー代表の松山洋氏と同校卒業生を含めた同社クリエイターが「プロのクリエイターでも陥りやすい罠その傾向と対策」「ゲーム制作とは何なのか」について熱く語ります。

受講申し込み・詳細情報:
神戸電子専門学校HP内 http://www.kobedenshi.ac.jp/taiken/event/special
電話での申し込み (神戸電子専門学校)0120-449-467

■大阪情報コンピュータ専門学校講演概要
日時:2011年7月17日(日) 10:30~12:30
講演名:「創りたい」から「創る」へ
会場:大阪情報コンピュータ専門学校9Fアクティブラーニングホール
受講対象:将来ゲーム業界をめざし、専門学校進学を考える高校生、及び在校生

講演者:
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役社長 松山 洋
ゼネラルマネージャー 渡辺 雅央
プログラマー 柴崎 孝仁
講演内容:
ゲーム業界を目指す学生に対して、学生が陥りがちな「考え違い」と「プロのクリエイターになるために必要な考え方」について、現役のクリエイターとサイバーコネクトツー代表の松山洋氏がストレートな言葉で伝えます。

受講申し込み・詳細情報:
大阪情報コンピュータ専門学校HP内 http://www.oic.ac.jp/guidance/open_campus/seminar02.html
お電話での申し込み(大阪情報コンピュータ専門学校)0120-198-014

ゲームクリエイターを目指している人はぜひチェックしてみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  2. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  3. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  4. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  5. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  6. 【CEDEC 2012】静的解析ツールがバグを潰し、新人を育てる

  7. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  8. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  9. TPSの形をした日本的アクションの最新形態『VANQUISH』稲葉敦志プロデューサーに聞く・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第11回

  10. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

アクセスランキングをもっと見る