人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズ ドグマ』主人公と出会う新たなキャラクターが公開

カプコンは、2012年初頭に発売予定のPS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズ ドグマ』でキャラクターが出会うキャラクター、特に女性剣士の情報を公開しました。

ソニー PS3
ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
カプコンは、2012年初頭に発売予定のPS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズ ドグマ』でキャラクターが出会うキャラクター、特に女性剣士の情報を公開しました。

『ドラゴンズ ドグマ』は、『Devil May Cry4』などのプロデュースで知られる小林裕幸氏が贈る「オープンワールドアクション」ゲーム。ディレクションは『ストリートファイターZERO』などで知られる伊津野英昭氏が務めます。

同作の主人公は、ドラゴンに心臓を奪われるものの「覚者(かくしゃ)」として蘇ります。そして領王直下の命のもと、徴募任務に就く女性騎士「メルセデス」らと出合っていくことになります。

また、本作の主人公はサポートしてくれるAIキャラクター「ポーン」を従えて戦うことになります。ポーンは別名「異界渡り」とも呼ばれる、人の外観を持った人ならざる存在だといいます。ポーンのうちの1人は、常にプレイヤーと行動を共にする自分のポーンとなります。

なお、ポーンは外界から召喚することになります。ポーンを呼び出すには媒介となる「リム」と呼ばれる石が必要になります。リムは各地に存在し、「覚者」である主人公がそれに触れることで、ポーンを呼び出すことが出来るといいます。

「ポーン」の職業を選ぶこともできるようなので、戦略に合わせてどのポーンと行動を共にするか、慎重に考えながらゲームを進めましょう。

『ドラゴンズ ドグマ』は、2012年発売。価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『JUDGE EYES:死神の遺言』あらすじを公開─キムタク演じる八神が探偵になった理由とは?

    『JUDGE EYES:死神の遺言』あらすじを公開─キムタク演じる八神が探偵になった理由とは?

  3. 『キングダム ハーツIII』、「アナ雪」とイェン・シッドが待つ「不思議な塔」ワールド情報!元XIII機関メンバーの姿も

    『キングダム ハーツIII』、「アナ雪」とイェン・シッドが待つ「不思議な塔」ワールド情報!元XIII機関メンバーの姿も

  4. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  5. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  6. PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

  7. 『フォートナイト』を自由自在に遊べる新モード「クリエイティブ」が正式リリース!

  8. 『ソウルキャリバーVI』の『ニーア オートマタ』コラボDLC「2B」配信日決定!

  9. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  10. 「GOD EATER OFFICIAL FANCLUB MEMBERS」サービス開始!オープンを記念して『GOD EATER 3』のプロダクトコードをプレゼント

アクセスランキングをもっと見る