人生にゲームをプラスするメディア

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』ストーリー&戦闘システムが判明

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDSソフト『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』の最新情報を公開しました。

任天堂 DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDSソフト『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』の最新情報を公開しました。

ライダー40周年記念作『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』は、史上初、歴代25作品の主役ライダーたち28人以上が総登場する横スクロールアクションゲームです。初代「仮面ライダー」や最新作の「仮面ライダー オーズ/OOO」はもちろん、はもちろん、オールライダーが集結します。

現在放映中の「仮面ライダーオーズ/OOO」からは、オーズはもちろん、仮面ライダーバースも参戦決定。攻撃ヒットで増加するゲージが全開になると発動できる「超ひっさつわざ」は、すべてのユニットを装着した形態、バース・デイとなって放つ「ブレストキャノン」となっています。

注目のストーリーは、仮面ライダーオーズと他ライダーの出会いから始まります。戦いを続ける仮面ライダーオーズの前に、突然、時の列車デンライナーが現れ、中から仮面ライダーW、仮面ライダー電王が姿を現します。2人によると、謎の時間犯罪者が時空を移動し、過去の組織の幹部や怪人達を集め、何かを企んでいるとのこと。Wと電王は彼らを倒すため、デンライナーで各時代のライダーを集めていたのでした。

謎の男のアジトへ乗り込むオーズ、W、電王。そこに待っていたのは時空が操作されたまさに異空間。密林、火山、雪原地帯・・・常識の通用しない恐ろしい世界で、数多の怪人が仮面ライダーを待ち構えていました。襲い掛かる歴代の怪人たち。続々と集結する仮面ライダー。果たして、謎の時間犯罪者の目的とは? 歴代の強敵たちとしては、ジェネラルシャドウ、ドラス、アポロガイスト、シャドームーンなど。それぞれに因縁の対決が待っていますが、ときには作品の枠を超えたクロスオーバーも発生するようです。

本作では、プレイヤーとパートナー、2人のライダーを選ぶ「タッグシステム」を採用。さらに、ステージの途中で、まだ仲間にしていないライダーが登場し、力を貸してくれることがあります。それぞれのライダーが現れる状況は様々。因縁のある敵の前に現れたり、そのライダーに関係が深い場所で戦っていたり、通りすがりだったり・・・。

登場したライダーと操作キャラクターを交代することも、パートナーを交代することもできます。それにより、因縁の対決を再現できたり、敵の弱点をつきやすかったりするとのこと。登場したライダーと交代したほうが攻略に有利かもしれません。

なお、各ライダーは専用能力「ライダーアビリティ」を持っていますが、今回、さらに4人のライダーについてアビリティが判明しました。それによると、仮面ライダーWは「メモリチェンジ」、仮面ライダーBLACK RXは「太陽の奇跡」、スカイライダーは「セイリングジャンプ」、仮面ライダースーパー1は「チェンジハンド」のアビリティを持っているとのことです。

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』は、8月4日発売予定で価格は5,040円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン』最推しの「女性ジムリーダー」ランキング! カスミやスズナ抑えた1位は…【アンケ結果発表】

    『ポケモン』最推しの「女性ジムリーダー」ランキング! カスミやスズナ抑えた1位は…【アンケ結果発表】

  2. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  3. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

    「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  4. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  7. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  8. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 【特集】『星のカービィ』名曲10選、本当は10曲に選びたくなかった!

アクセスランキングをもっと見る