人生にゲームをプラスするメディア

『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』皇帝、オニオンナイト、バッツ、ティナ、シャントットの新コスチューム追加

スクウェア・エニックスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
  • ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
  • ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
  • ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
  • ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
  • ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
  • ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
  • ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
  • ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
スクウェア・エニックスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』の最新情報を公開しました。

今回配信される皇帝4thフォーム「善の皇帝」は、GBA版、PSP版『ファイナルファンタジーII』の追加シナリオ「Soul of Re-Birth」で登場した姿。背中の羽や袖のなびく衣装などノーマルフォームとは大きく姿が変わります。

オニオンナイト4thフォーム「デフォルメスタイル」は、DS版『ファイナルファンタジーIII』のジョブイラストを忠実に再現。EXモードで変身できる忍者・賢者も新たなモデルとなります。

バッツの4thフォームは、『ファイナルファンタジーV』にあるジョブ「踊り子」のコスチューム。胸元が大きく開いた赤いシャツといった、原作のドットイメージを忠実に再現されています。

天野喜孝氏のイラストを元に制作されたのは、ティナ4thフォーム「モノトーンストライプ」。他のフォームよりも短めの髪や、半透明のマントなど、涼しげな印象を受ける装いです。

シャントットの4thフォームは、原作『ファイナルファンタジーXI』に登場する装備「ウェディングドレス」を再現。EXモードでは黒魔道士のエンピリアン装束「ゴエティアアタイア」に衣装が変わります。

また、『ファイナルファンタジーII』・『ファイナルファンタジーIII』・『ファイナルファンタジーV』・『ファイナルファンタジーVI』・『ファイナルファンタジーXI』のオリジナルサウンド3曲セットの販売が開始される予定です。

■「FINAL FANTASY II」BGM3曲セット
・魔導士の塔
・王女の誘惑
・デッドミュージック

■「FINAL FANTASY III」BGM3曲セット
・果てしなき大海原
・4人組みじいさんのテーマ
・禁断の地エウレカ

■「FINAL FANTASY V」BGM3曲セット
・バトル2
・覇王エクスデス
・暁の戦士

■「FINAL FANTASY VI」BGM3曲セット
・魔列車
・幻獣を守れ!
・魔導研究所

■「FINAL FANTASY XI」BGM3曲セット
・Vana'diel March
・Ragnarok
・Fighter of the Crystal

ダウンロードしたBGMは、ミュージアムやフリーバトルなどで使用できます。各ダウンロードコンテンツの販売価格はいずれも300円(税込)です。

また、有効期限が設定された下記プロダクトコードを所持している人に朗報、PlayStation Networkが一時休止していたため、有効期限が2011年8月31日まで延長されました。

■延長対象プロダクトコード
・『The 3rd Birthday』初回版封入特典 ライトニング4thフォーム
・『KINGDOM HEARTS Birth By Sleep FINAL MIX』初回版封入特典 クラウド4thフォーム
・『DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY』初回版封入特典 ティファ 4thフォーム
・『FINAL FANTASY IV COMPLETE COLECTION』初回版封入特典 セシル 4thフォーム
・Vジャンプ4月号付録 スコール4thフォーム
・Vジャンプ6月号付録 ヴァン 4thフォーム
・FFモバイル会員 『FINAL FANTASY I』BGM5曲セット

『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』は好評発売中。価格はUMD版が6,090円(税込)、ダウンロード版が4,980円(税込)です。

(C)2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
《八岡弘高》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  2. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  3. プレイステーション18年の歴史を約3分にまとめた公式ショートムービー

    プレイステーション18年の歴史を約3分にまとめた公式ショートムービー

  4. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  5. テトリスがちょっぴり苦手な『ぷよテト2』プレイヤー向け、テトリス基礎知識!覚えるだけで序盤の動きがグッとレベルアップするぞ

  6. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  7. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  8. 『ギルティギア ストライヴ』でテスタメントが“色気マシマシ”に大変身!?人気モデル・栗原類も反応

  9. 『原神』2周年記念TVCM公開!ジョーク好きなセノによる「可愛さいっパイモン」がプチブームに

  10. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

アクセスランキングをもっと見る