人生にゲームをプラスするメディア

『サカつく7』ゲーム内のスポンサーに実在の企業やブランドが登場

セガは、プレイステーション・ポータブル用ソフト『J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS』で、ゲーム内のスポンサーに実在の企業やブランドが登場することを発表しました。

ソニー PSP
サカつく7
  • サカつく7
  • サカつく7
  • サカつく7
  • サカつく7
  • サカつく7
  • サカつく7
  • サカつく7
  • サカつく7
セガは、プレイステーション・ポータブル用ソフト『J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS』で、ゲーム内のスポンサーに実在の企業やブランドが登場することを発表しました。

『J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS』は、サッカークラブを指揮し、世界の頂点をめざすサッカークラブ運営シミュレーションゲーム『サカつく』シリーズの最新作です。本作では、舞台がJリーグと欧州6大リーグに広がり、サッカークラブの全権監督に就任し、クラブの経営・人事・育成・試合采配などを行いながら最強クラブをつくります。

ゲームの世界には約300のスポンサーが存在しますが、本作には下記の実在の企業・ブランドがスポンサーとして登場します。スポンサーが実名で登場することで、『サカつく7』では更にリアルなサッカークラブ運営を楽しむことができます。

■登場スポンサー(ゲーム中紹介テキスト)
・HK WORKS LONDON
業種:アパレル
ロンドン発信のエレガンスタウンカジュアルウエアを世界的に展開するアパレル企業。

・エヌ・ティ・ティ・ドコモ
業種:通信
私たちは「新しいコミュニケーション文化の世界の創造」「お客様の満足」を目指します。

・KDDI株式会社
業種:通信
「もっと身近に・もっとグローバルへ・もっといろんな価値を」を実現する通信企業です。

・サッカーゲームキング
業種:出版・マスコミ
サッカーゲーム専門誌です。サッカーファンとゲームファン、幅広い層から支持を得ています。

・THE FooTNiK
業種:飲食
日本におけるフットボールパブのさきがけ。1996年に高田馬場に創業。現在は恵比寿と大崎に!

・サポティスタ
業種:出版・マスコミ
WEBを中心に活動するフットボールカルチャーマガジン。側面から日本のサッカー文化を支える。

・サミー株式会社
業種:その他製造
ドキドキ・ワクワクを提供するエンタテインメント企業。

・SKINS
業種:スポーツ
スキンズは世界中のトップアスリートが愛用する機能性アンダーウエアブランドです。

・スポーツナビ
業種:出版・マスコミ
スポーツ専門情報サイトです。オリジナルコラムや速報などで多くのサポーターから好評です。

・セガ
業種:その他製造
ゲーム開発、アミューズメント施設の営業と一大エンタメ企業として成長し世界に進出しました。

・WCCF
業種:娯楽・レジャー
トレカ要素を取り入れた、新感覚サッカーゲーム、『WCCF』の制作チーム。

・東邦出版
業種:出版・マスコミ
ここ数年間で「サッカー書籍と言えば東邦出版」と認知される地位を確立した新進気鋭の出版社。

・日刊スポーツ
業種:出版・マスコミ
スポーツ紙発行部数1位。新聞、ウェブ、携帯サイトなどで、幅広い層に熱いドラマを届けます!

・株式会社ハブ
業種:飲食
HUB・82、2業態のPUBを運営している、日本最大の英国風PUBチェーン。

・千寿製薬(株)
業種:薬品
マイティアCLブランドをはじめとする目薬やコンタクトレンズ用剤の会社です。

・PlayStation
業種:その他製造
"プレイステーション"関連ハードウェアおよびソフトウェアの企画・開発・製造・販売会社です。

・ヤフー・スポーツ
業種:IT
日本最大のスポーツ情報サービスです。サッカーをはじめとする10以上のスポーツ速報も充実!

これらのスポンサーには、出版・マスコミ系であればメディア露出による人気アップなど、業種にちなんだ効果的な特殊イベントが設定されています。ゲーム中に登場した際はぜひスポンサー契約を結んでみましょう。

『J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS』は8月4日発売予定。価格はUMD版が6,279円(税込)、ダウンロード版が5,600円(税込)です。

(C) SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium 
The use of real player names and images is authorised by FIFPro Commercial Enterprises BV.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

    PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  3. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  4. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  5. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  6. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  7. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  8. ダンブルドアの登場にも期待!?『ホグワーツ・レガシー』に期待する3つのコト

  9. PS5のシェアスクリーン機能について考えてみた―同じゲームをしながら共通の話題で盛り上がるにはいいかも!

  10. 『ELDEN RING』最新アプデで「鈴玉取引」が周回プレイに対応!“不具合修正”やPC版のみの追加要素も

アクセスランキングをもっと見る