人生にゲームをプラスするメディア

『L.A.ノワール』第五の部署「放火特捜課」では最も悪質な犯罪の被害者を目撃する

ソニー PS3

L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
ロックスター・ゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『L.A.ノワール』の最新情報を公開しました。

『L.A.ノワール』は、実際の犯罪を基にした事件の数々をプレイヤーが自らの直感や推理力で解決していく「クライムスリラー」です。1947年のロサンゼルスで実際に起こった事件をインスパイアしたストーリーとなっています。

事件を解決してロス市警で昇進を続けていくと、戦時中に自らが犯した過ちを償おうとする元兵隊の主人公「コール・フェルプス」と、当時のロサンゼルスを蝕んでいた腐敗と暴力の物語が真のストーリーとして姿を現していきます。

ロス市警で5つの部署を渡り歩くことになる「フェルプス」。「パトロール課」「交通課」「殺人課」「風紀犯罪課」を経て最後の部署となる「放火特捜課」へと異動します。たった一本のマッチが、家、建物、街区…そして生活と命を永久に奪うことさえある「火災」。それは身近な場所での事故によっても起こり得ますが、意図的に破壊を引き起こす放火犯の手にかかれば、事態はさらに深刻なものとなります。

「放火特捜課」では悪意ある火にまつわる事件を扱います。

■放火特捜課の相棒「ハーシェル・ビッグス」刑事
相棒と組むことを好まない不機嫌なベテラン刑事です。様々な悪い噂を耳にしていた「フェルプス」と初めて相棒になった時はもちろん反発するのですが、やがて「フェルプス」の真実を追いかける努力や捜査のセンスを認めていきます。

■放火特捜課の上司「ラクラン・マッケルティ」警部
「放火特捜課」のボスである彼がブリーフィングする事件は、陰惨な火災に関するもの。「フェルプス」たちにはどのような火災事件が伝えられるのでしょうか。

消防士が炎を鎮火した後、現場の責任者がそこに犯罪の疑いを持った場合は、ロス市警の「放火特捜班」に連絡が入ります。刑事は細心の注意を払って現場を調査し、手掛かりを探さなければなりません。

「フェルプス」は「放火特捜班」の刑事として、焼け落ちた建物や焦げた 死体、そしてもっとも悪質な犯罪被害を受けた生存者をその目で目撃することになります。

数々の事件を乗り越えてきた「フェルプス」は、最後の部署「放火特捜課」で何と向き合うことになるのでしょうか。

『L.A.ノワール』は、7月7日発売予定で価格は7,770円(税込)です。ただしCERO:Z(18歳以上のみ対象)です。

(C) 2011 Rockstar Games, Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  2. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー

    EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー

  3. シリーズ最新作『アイドルマスター ステラステージ』DLCについての情報が公開―限定曲や衣装が盛りだくさん!

    シリーズ最新作『アイドルマスター ステラステージ』DLCについての情報が公開―限定曲や衣装が盛りだくさん!

  4. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  5. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  6. 『ロックマン』祝30周年!最新作『11』の設定画や記念セール情報などを一挙公開!

  7. 『モンスターハンター:ワールド』世界を覗く紹介動画「モンスターハンター:ワールド図鑑」の第四弾が公開!

  8. 実機プレイや見逃せない情報も! 『モンハン:ワールド』公開生放送を1月5日に実施─観覧者を募集中

  9. カプコンが2つのセールを開始!『バイオ』シリーズなどが最大77%OFF、ワンコイン以下も多数

  10. 『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』12月14日発売!いよいよベイカー家の悲劇に幕

アクセスランキングをもっと見る