人生にゲームをプラスするメディア

3DSをWii Uのコントローラとしては使える ― ただし制約あり

任天堂は、2011年6月29日に開いた第71期定時株主総会の質疑応答をホームページに公開しました。

任天堂 Wii U
  • ゼルダの伝説 Wii U
任天堂は、2011年6月29日に開いた第71期定時株主総会の質疑応答をホームページに公開しました。

その中で、ニンテンドー3DSをWii Uのコントローラに使うことが出来ないか?と言う質問に岩田社長が回答しています。

ニンテンドーDSをWiiのコントローラとして使うことが出来たように、技術的には可能ですが、制約が少しあるとのこと。

具体的には、ニンテンドー3DSとWiiまたはWii Uが通信をすると、その間インターネット通信が出来なくなってしまうそうです。つまり、インターネットに繋ぎながら3DSとWii(または3DSとWii U)を繋ぐことは、何か特別なハードを新しく追加しなければできないと、岩田社長は返答しています。

また、ニンテンドー3DSとWii/Wii Uの連動についてはもちろん可能ですが、3DSがないと楽しめないものになると「両方買ってくださいというのか」と感じてしまう方が当然出る可能性があるので、任天堂がもし3DSとWii UまたはWiiとの連動を実現するならば「両方をつなぐことが最も自然にできる場合に限って採用していかないとうまくいかないのではないか」と考えているようです。

かつて、任天堂はゲームキューブとゲームボーイアドバンスを接続して連動する「コネクティビティー」を提案し、『ゼルダの伝説 4つの剣+』のようにいくつか面白い遊びは形にできたものの、やはり人数分の本体やケーブルを用意しなければならない点が敷居が高く、ユーザーの間には思ったより広がりませんでした。

ただ、現在は無線通信でケーブル不要で接続出来るので、岩田社長は「両方買わせるつもりかという意見を貰わないような展開にしたい」とコメントしています。


『大乱闘スマッシュブラザーズ』最新作がWii Uと3DSの2機種同時開発が決定しましたが、恐らくこの辺でWii Uと3DSが連動する遊びが出てくるのではないかと思われます。
(推測の域に過ぎませんが)
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  2. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

    『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  3. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

    「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  4. 『モンハンライズ』ヘビィボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー圧倒的火力で敵を粉砕【個別武器紹介】

  5. 『モンハンライズ』バルファルク安定討伐のために注意すること!龍気吸い込み時の“弱点”や彗星落下攻撃の回避方法まで徹底解剖

  6. 【特集】『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ ─ 関連作品は30種近くになるほどのビッグタイトルに

  7. ハリポタオープンワールド『ホグワーツ・レガシー』各寮に注目するツアー動画公開!原作忠実再現の“談話室”は必見

  8. 『スプラトゥーン3』怪しさ満点のバイト「サーモンラン」を斡旋する「クマサン商会」―その正体と運営者を考察してみる

  9. 「ここで舞えるやつがぁ! マジでネジキクリアできんだ!」人はなぜ加藤純一の金ネジキに熱狂するのか?

  10. スイッチでプレイできる育成ゲーム5選!長く育てる楽しみと達成感がやみつきになる名作から話題の新作まで

アクセスランキングをもっと見る