人生にゲームをプラスするメディア

『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』Wiiウェアランキング1位に、みんなのおすすめ評価はゴールド

アスタリズムより好評配信中のWiiウェア『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』ですが、Wiiチャンネル『みんなのニンテンドーチャンネル』でゴールド評価を得ました。

任天堂 Wii
LA-MULANA(ラ・ムラーナ)
  • LA-MULANA(ラ・ムラーナ)
  • ラ・ムラーナ公式ガイドブック基礎知識編
  • LA-MULANA(ラ・ムラーナ)
  • ラ・ムラーナ公式ガイドブック基礎知識編
  • LA-MULANA(ラ・ムラーナ)
  • ラ・ムラーナ公式ガイドブック基礎知識編
  • LA-MULANA(ラ・ムラーナ)
  • ラ・ムラーナ公式ガイドブック基礎知識編
アスタリズムより好評配信中のWiiウェア『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』ですが、Wiiチャンネル『みんなのニンテンドーチャンネル』でゴールド評価を得ました。

『LA-MULANA』は、元々PC用ゲームとして2006年に発売された2Dアクションゲーム。Wiiウェア版は、オリジナル版スタッフ「NIGORO(ニゴロ)」によってゲームバランスやサウンド、グラフィックをWii用にチューンナップしたリメイク作品です。

海外では現在でも頻繁に新作がリリースされるWiiウェアですが、日本ではめっきり作られてなく、日本では1月25日に配信された『わいわいビンゴ★デラックス』以来実に5ヶ月ぶりの新作が『LA-MULANA』という訳です。

Wiiウェアランキングを見ても、『人生ゲーム』『乱戦!ポケモンスクランブル』『Wi-Fi8人バトル ボンバーマン』など、定番タイトルしか上位に来ず、日本のWiiウェア市場はもう終わったかのようにも感じる日々でした。

そんな中、新作『LA-MULANA』が6月21日に配信。しかもスーパーファミコン時代にあったかのような、2Dドットで描かれたアクションゲームじゃありませんか。懐かしい、だけど新作!です。

配信開始から1週間、見事Wiiウェアランキングで1位になることが出来ました。

また、1週間経ったということで、Wii『みんなのニンテンドーチャンネル』でも評価が集まりました。

『みんなのニンテンドーチャンネル』にある「みんなのおすすめ」は、インターネットに接続しているWiiユーザーが『みんなのニンテンドーチャンネル』の「遊んだソフトをおすすめする」から投票した点数を集計し、一定の点数を超えると「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の4種類にランク付けされ、毎週水曜日に更新されています。

気になる『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』の評価はゴールドランクとなりました。また、集計されたデータも公開されてます。

■どんな人に向いてますか?
誰にでも 13%
ゲームに慣れている人 87%

■どんな風に遊ぶのに向いていますか?
気軽に遊ぶとき 2%
じっくり遊びたい時 98%

■何人で遊ぶのが楽しいと思いますか?
1人で 88%
みんなで 12%

アクションゲームなので、どちらかと言うとゲームに慣れている人の方が向いています。また、気軽に遊ぶというよりは、腰を据えてじっくり遊ぶと評価した意見が圧倒的となりました。

このゲームは1人用ですが、友達と交代交代で遊んでみるのもアリかも。
(1ミス交代とか、子供の頃友達の家でやりましたよね)

また、現在はTwitterが流行っていますので、プレイした感想、プレイ状況などをつぶやくと、ほかのプレイヤーと交流できるかも。ハッシュタグがありますので、そちらもあわせてつぶやきましょう。

#playLamulana

かなりやり込んでいるプレイヤーのつぶやきが多数見受けられますね。

また、プレイレポートはそそれぽで掲載されていますので、あわせてご覧ください。

『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』は、好評配信中で価格は1200Wiiポイントです。

(C) ASTERIZM CO., LTD. Game Production Division NIGORO
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る