人生にゲームをプラスするメディア

Wiiでリゾートツアーを体験! 『ゴーバケーション』島中散策してレジャーを満喫

バンダイナムコゲームスは、Wiiソフト『ゴーバケーション』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii
ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
バンダイナムコゲームスは、Wiiソフト『ゴーバケーション』の最新情報を公開しました。

『ゴーバケーション』の舞台は、「ビーチ」「雪山」「高原」「市街地」などで構成される、あそびの島「カワウィー島」。広大で美しい大自然の中には、体を使うスポーツやあそびなど仕掛けがいっぱいあり、プレイヤーは、1人~4人まで同時に、島でのレジャーに参加できます。

島中を自由に駆け巡って開放的なバケーション気分を味わったり、スポーツや遊びを発見して、ワイワイと楽しんで盛り上がれる内容となっています。プレイ方法もWiiリモコン、バランスWiiボード、Wiiモーションプラスなどに対応したゲームが用意されています。

「カワウィー島」では、スキー、乗馬、ハンググライダー、バギーなど爽快な乗り物で自由に駆け巡ることができ、移動中に新しいスポーツ・遊びを発見することもあるとのこと。さらに絶景スポットで記念撮影したりするといった要素も用意されています。

用意されているレジャーは、魚の写真を撮影して、魚図鑑に登録できる「スキューバダイビング」、水鉄砲合戦で遊べる「ウォーターガン」、波乗りを楽しむ「サーフィン」、専用コースで楽しむ「マリンバイク」、4人対戦で白熱可能な「ビーチバレー」、マウンテンリゾート内で楽しむ「乗馬」、急流エリアでの「ラフティング」、定番スポーツの「テニス」や「スキー」、自分の愛犬と出場できる「犬ぞり」、トリックポイントやタイムアタックを競う「インラインスケート」、さらには「カーレース」までプレイ可能となっています。

ゲームのほぼ全編を通して1画面で4人同時プレイ、または画面分割で4人同時プレイが楽しめるとのこと(一部一人プレイ専用モードなどの例外があります)。大勢で盛り上がってもヨシ、リゾートを堪能してもヨシという内容になっています。

『ゴーバケーション』は、2011年発売予定で価格は未定です。

(C)NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

    スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

  4. 『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

  5. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スプラトゥーン2』“ヒメ”と“イイダ”がキュートな和装を披露!「つぶあん vs こしあん」のフェスイラストを公開

  10. 『カプコン ベルトアクション コレクション』ステージレポ─90年代の人気タイトルがこれ1本で!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る