人生にゲームをプラスするメディア

Wiiでリゾートツアーを体験! 『ゴーバケーション』島中散策してレジャーを満喫

バンダイナムコゲームスは、Wiiソフト『ゴーバケーション』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii
ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
  • ゴーバケーション
バンダイナムコゲームスは、Wiiソフト『ゴーバケーション』の最新情報を公開しました。

『ゴーバケーション』の舞台は、「ビーチ」「雪山」「高原」「市街地」などで構成される、あそびの島「カワウィー島」。広大で美しい大自然の中には、体を使うスポーツやあそびなど仕掛けがいっぱいあり、プレイヤーは、1人~4人まで同時に、島でのレジャーに参加できます。

島中を自由に駆け巡って開放的なバケーション気分を味わったり、スポーツや遊びを発見して、ワイワイと楽しんで盛り上がれる内容となっています。プレイ方法もWiiリモコン、バランスWiiボード、Wiiモーションプラスなどに対応したゲームが用意されています。

「カワウィー島」では、スキー、乗馬、ハンググライダー、バギーなど爽快な乗り物で自由に駆け巡ることができ、移動中に新しいスポーツ・遊びを発見することもあるとのこと。さらに絶景スポットで記念撮影したりするといった要素も用意されています。

用意されているレジャーは、魚の写真を撮影して、魚図鑑に登録できる「スキューバダイビング」、水鉄砲合戦で遊べる「ウォーターガン」、波乗りを楽しむ「サーフィン」、専用コースで楽しむ「マリンバイク」、4人対戦で白熱可能な「ビーチバレー」、マウンテンリゾート内で楽しむ「乗馬」、急流エリアでの「ラフティング」、定番スポーツの「テニス」や「スキー」、自分の愛犬と出場できる「犬ぞり」、トリックポイントやタイムアタックを競う「インラインスケート」、さらには「カーレース」までプレイ可能となっています。

ゲームのほぼ全編を通して1画面で4人同時プレイ、または画面分割で4人同時プレイが楽しめるとのこと(一部一人プレイ専用モードなどの例外があります)。大勢で盛り上がってもヨシ、リゾートを堪能してもヨシという内容になっています。

『ゴーバケーション』は、2011年発売予定で価格は未定です。

(C)NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

    日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『BLADE ARCUS Rebellion from Shining』やり込み要素の詳細が判明―200点以上を収録したアートギャラリーは必見!

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 『スマブラSP』第1回「スマブラ画道場」結果発表!桜井政博氏のツッコミも冴え渡る

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  9. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  10. 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』本日2月21日発売! 豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンの開催も

アクセスランキングをもっと見る