人生にゲームをプラスするメディア

プラチナ評価を得た『パンドラの塔』プレイデータの集計をチェック

任天堂が発売し、ガンバリオンが開発したアクションRPG『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』が『みんなのニンテンドーチャンネル』の「みんなのおすすめ」でプラチナランクに評価されています。

任天堂 Wii
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
  • パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
任天堂が発売し、ガンバリオンが開発したアクションRPG『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』が『みんなのニンテンドーチャンネル』の「みんなのおすすめ」でプラチナランクに評価されています。

『パンドラの塔』は、5月26日に発売されたWiiソフト。ガンバリオンが4年の歳月を掛けて制作した渾身のアクションRPGでもあります。

『みんなのニンテンドーチャンネル』にある「みんなのおすすめ」は、インターネットに接続しているWiiユーザーが『みんなのニンテンドーチャンネル』の「遊んだソフトをおすすめする」から投票した点数を集計し、一定の点数を超えると「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の4種類にランク付けされ、毎週水曜日に更新されています。

発売翌週にプラチナ評価を得た『パンドラの塔』、発売から1ヵ月キープしていましたが、残念ながら本日付けでゴールドランクになってしまいました。

プレイデータの集計もだいぶ溜まっているようなので、チェックしてみてみましょう。

■パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
総プレイ時間9万4542時間、起動回数3万3353回、1人あたりプレイ時間18時間21分、平均起動回数6.47回

平均起動回数が6.47回で、プレイ時間が18時間ということは、1回あたり2時間~3時間プレイしているって感じですね。ゲームのシステム上、塔から戻ってきてセーブするまでが結構間が出来るので、1プレイの時間が長くなっているようです。

プラチナランクの維持は難しく、最近では『ゼノブレイド』くらいしかありません。

(C)2011 Nintendo / GANBARION
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

    『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 【ネタバレは最小限】『UNDERTALE』を最大限楽しむヒント集 ─ これを読めば良作が超名作になる!

アクセスランキングをもっと見る